賃料1億8千万円「FOREVER 21 銅鑼湾店」が撤退

更新日:2016年11月03日
LINEで送る
Pocket

フォーエバー21

有名ファッションブランド「FOREVER 21(フォーエバー21)」の銅鑼湾(コーズウェイベイ)旗艦店が、2017年8月をもって月額賃料1,380万香港ドル(約1億8,300万円)の店舗物件から撤退することを発表しました。2011年に銅鑼湾駅前の6階建て、総面積51,188スクエアフィート(1,438坪)にオープンしたFOREVER 21ですが、今後は有名下着ブランド「Victoria’s Secret」が月額賃料700万香港ドル(約9,310万円)の賃貸契約で店舗展開をおこなうようです。

香港BS(当社)が計算したところ、FOREVER 21銅鑼湾店の賃料の坪単価は月127,260円、FOREVER 21渋谷店のある周辺の賃料の坪単価は月24,200円(日本不動産研究所調べを参考に計算)。FOREVER 21は激安価格で商品販売をおこなうスタイルであるため、この賃料の高さから考えると、利益を出すことは難しかったでしょう。

FOREVER 21の出店パートナーであるOC&C Strategy Consultantsのジャック氏によると「中国本土からの観光客と、ファストファッション人気の減少が撤退の主な理由であり、また、旗艦店の大きな役割であったブランディングには成功したため、今後は旺角(モンコック)店のように小規模な店舗展開をおこなっていく。」とインタビューで話していました。

今年に入って店舗賃料の高騰が落ち着いてきたと言われている香港ですが、まだまだ店舗出店においては賃料との計算が大きな課題となりそうです。

メールアドレス