香港会社設立
当社で

香港会社設立

をおこなうメリット
  • 当社の広域なビジネスネットワークを自由に活用できる。
  • 会計や労務など多方面でフルサポートできる。
  • 香港商習慣の課題に対してバックアップができる。
  • ビザ取得や将来の事業展開を踏まえたアドバイスができる。

香港で会社設立をおこなう利点や特徴

  • 法人税16.5%、株式譲渡益などのキャピタルゲインが非課税、損失を永続的に繰り越せる。
  • 会社運営に関わるすべての交際費が全額損益計上できる。
  • 香港域外が源泉となる国外源泉所得(オフショア所得)は、基本的に非課税。
  • イギリスのコモンロー(法概念)がベースであり、日本と同様に法整備が万全。
  • 日本人1名で会社設立ができ、会社維持コストも低い。(オフィスや雇用は不要)
  • 事業や貿易の規制が少ない。(経済自由度指標2018年:24年連続 世界第1位)

香港会社設立費用と内容 (銀行口座の開設サポート付き)

会社設立費用7,500香港ドル(次年度以降の更新費用:3,500香港ドル)
必要書類・データ会社設立フォーマットの記入
パスポートと住所証明書(国際運転免許証等)のコピー
会社設立の完了期間設立費用と必要データを頂いてから8営業日程度
サービス内容≪ 設立時 ≫
類似商号調査 / 会社設立書類作成 / 銀行口座開設書類の発行
会社秘書役(1年) / 銀行口座開設サポート / 会社設立証費用

初年度商業登記費用 / 年間基本サポート

≪ 更新時 ≫
会社秘書役(1年) / 年次報告書の作成 / 年次報告書印紙税支払い

年次商業登記費用 / 年間基本サポート(オプションサービスの下記★を参照)

≪ 更新時(別途オプション) ≫
従業員給与額申告書作成 / 会計監査 / 税務申告など
発行書類≪ お渡しする物 ≫

カンパニーチョップ(署名用・丸印・コモンシール) / 会社設立完了後の書類一式(コピー)

≪ 当社で保管(希望によりお渡し可) ≫
グリーンボックス / 会社設立申請書(NC1) / 会社設立証明書(CI)
定款(M&A) / 法人登記証(BR)
※必要に応じてシェルフカンパニーでの設立(+1,000香港ドル)、ノミニー株主・役員のご相談も承ります。

香港会社設立費用の内訳 (登記住所貸しサービスが不要の場合、費用がお安くなります)

 住所必要 (単位:香港ドル)住所不要 (単位:香港ドル)
会社設立書類作成2,0002,000
会社秘書役(年間)3,6003,600
登記住所貸しサービス2,400不要
政府登記費用(※1)250250
政府設立費用1,7201,720
割引価格-470-70
合計金額9,5007,500
※1.2019年4月1日改定。香港政府により決定されるため事前の通知なく変更があることをご了承ください。
備考:香港の銀行口座が必要なお客様は、当社手数料5,000香港ドルにてサポートを行っております。

香港会社の年間更新費用 (香港では毎年の会社更新が必要です)

 住所必要 (単位:香港ドル)住所不要 (単位:香港ドル)
会社秘書役(年間)3,6003,600
登記住所貸しサービス2,400不要
政府登記費用(※1)250お客様にてお支払い
政府次年度報告費用105105
割引価格-355-205
パッケージ割引金額6,0003,500
※1.2019年4月1日改定。香港政府により決定されるため事前の通知なく変更があることをご了承ください。
※2.「オプションサービス」の★をご参照ください。
香港会社詳細とFAQ お申し込み・お問合せ

オプションサービス

当社の香港会社設立サービスを利用されていない方でもお気軽にご利用いただけます。
サービス内容基本料金(香港ドル)
会社登記の変更 - 株主変更・株式譲渡(印紙税は別途)2,000~ / 回
会社登記の変更 - 役員の追加・辞職1,000~ / 回
会社登記の変更 - 増資1,000~ / 回
会社登記の変更 - 住所変更(BR即日入手は+500香港ドル)500 / 回
会社登記の抹消 - 会社清算に比べて手軽に可能12,000 / 回
自然人ノミニー役員 - 個人を名義上の役員に設定可能(#)40,000~ / 年
法人ノミニー株主 - 法人を名義上の株主に設定可能(#)6,000 / 年
法人ノミニー役員 - 法人を名義上の役員に設定可能(#)6,000 / 年
貸しオフィス - 1名からオフィスを利用可能5,000 / 月
登記書類作成 - ご自分で会社設立をおこなう方向け4,000 / 件
会社秘書役 - 法定書類の作成・提出・保管などの業務3,600 / 年
私書箱 - 一般郵便物をE-mailにて転送(原本転送は応相談)3,600 / 年
登記住所貸し - 登記住所に利用可。政府郵送物をE-mail転送2,400 / 年
法人口座開設 - 法人銀行口座の開設サポート5,000~ / 件
電話取次ぎ対応 - 専用回線での顧客対応4,800 / 年
共有回線の利用 - 香港の電話番号が使用できます(★)1,200 / 年
FAX利用と転送 - 指定のE-mailに送信(★)1,200 / 年
コピー機利用 - 月間50枚迄(★)1,200 / 年
会議室の利用 - 時間単位での予約制(★)300 / 時
小切手の入金 - 銀行のATM機にて入金(★)100 / 枚
会社紹介 - ニーズに合わせて会社を紹介(★)当社お客様は無料
その他 - 上記に記載されていないご要望も承りますお問合せください
#ノミニーサービスは、事前審査がございます
★当社のお客様は無料でご利用頂けます。

その他、会社設立や運営時に重要な項目

経理・会計監査 - 設立後18ヶ月以内に税務申告が必要経理・会計監査
人事労務管理 - 毎年4月に従業員の給与申告が必要人事労務管理
ビザ取得(VISA) - 香港に居住しビジネスを行う為に必要ビザ取得(VISA)
HSBC銀行法人口座 - HSBCの法人口座に関する各種情報詳細HSBC銀行法人口座

会社設立で良くある実例

香港にオフィスを構えないお客様の場合

香港にオフィスを構えないお客様の場合

香港進出のきっかけづくりとして、まずはバーチャルオフィス(貸し住所)を利用して会社を設立し、運用される方が多くいらっしゃいます。会社設立に失敗することはありませんが、香港に事務所やスタッフなどの実体が無い場合は、法人口座開設が難しいと言われています。しかし、お客様がおこなうビジネスがしっかり定まっているのであれば口座開設が成功する可能性は十分にあります。当社には香港の各銀行との深いネットワークがありますので実際に当社で会社設立をサポートしたお客様のほとんどが口座開設に成功しています。
口座開設完了後はいよいよ会社の運営がスタートとなります、香港に従業員がいない場合は、当社スタッフが設立会社のバックオフィスの役割を担い経理や会社更新などをサポートします。お客様が本来業務に専念できるようにサポートしていきますのでご安心ください。
香港にオフィスを構えるお客様の場合

香港にオフィスを構えるお客様の場合

香港で会社設立に失敗することはありません。ほとんどのお客様は法人口座開設が成功するかという点に不安があるようですが、香港会社がオフィスを構えていれば香港の各銀行はその会社を事業実体のある会社とみなすことが多いことから、ペーパーカンパニーに比べて法人口座開設の成功確率が上がります。また当社の銀行ネットワークを活用すれば、さらに口座開設がおこなえる銀行の選択肢も広がります。(従業員雇用をおこなっている会社は口座開設の成功確率がさらに高まります。)
当社では会社設立、口座開設、人材紹介、オフィス物件の紹介、ビザ申請サポートまでをワンストップでおこなえる会社です。香港での拠点づくりはお任せください。
日系会社から当社に会社管理を移管

日系会社から当社に会社管理を移管(移管手続きは無料)

日系会社からの会社移管は年間10社程度あります。当社が管理している会社が他社に移ったという事例は会社運営開始日から1社のみとなっています。当社の会社管理費用やその他サービスは大手日系会社の半額程度となることがあり「コスト削減」に有利であることに加えて、「素早い対応、柔軟性、幅広い知識」にも高評価をいただいています。サービス価格の高い日系会社と比較しても品質の見劣りはなく、むしろ高品質であるという評価をいただいています。
また、当社は会社設立や管理、経理や会計、ビザ取得、不動産、人材紹介など会社運営に必要となる項目をワンストップでサポートでき、社内のほとんどが日本人スタッフとなりますので言語の心配も必要ありません。香港の銀行やローカル会社との深いネットワークももっていますので香港でお困りの際はお気軽にご相談ください。
ローカル会社から当社に会社管理を移管

ローカル会社から当社に会社管理を移管(移管手続きは無料)

ローカル会社からの管理会社の移管は年間10社程度となっています。ローカル会社は日系会社に比べて管理費用が安く設定されることが多いですが、「日本語が通じない」、「意思疎通に不安がある」、「重要な連絡がこない」、「連絡がつかない」、「対応が大雑把」、「日本の常識が通用しない」などのコミュニケーショントラブルも多いようです。香港の会社運営に慣れていない限り、会社設立や会社管理は日系会社に依頼することをおすすめします。
当社は日系会社の中で最安値の価格帯であり、低価格なローカル会社と比べても価格差は年間「1,000香港ドル」程度となっています。また、会社移管にかかる費用は発生しませんのでお困りのさいはお気軽にご相談ください。

香港会社設立までの流れ

会社設立のお問合せ
香港会社設立のことなら
お気軽にお問合せ下さい。
arrow
お客様対応
香港BSアドバイザーと
詳細内容を決定します。
arrow
実行(支払い)
料金支払い後、設立開始。
設立完了まで約8営業日。
arrow
完了
銀行口座を無料サポート。
必要書類をお渡しし完了。
香港会社詳細とFAQ お申し込み・お問合せ