飲食店や公共の場所での活動に制限

更新日:2020年03月30日
LINEで送る
Pocket

人数制限

新型コロナウイルスの影響で、香港での飲食店の運営や公共の場所での活動に制限がかかっています。違反者は罰金や禁固刑の対象となるため、香港政府が発表しているルールをご案内します。また、新型ウイルス感染者は、金曜に65人増加、土曜に64人増加、日曜に59人増加し、計641人、うち退院者数は117人となっており、隔離者向けに準備されたベッドの利用率は62%となっています。

■公共の場所で5人以上の集まり禁止
香港政府は昨日から4月11日までの14日間、公共の場所での5人以上の集まりを禁止とし、例外として、オフィス勤務、会議、交通機関、冠婚葬祭などは許可、結婚式は20人以下であれば許可されると発表しました。

違反者には1人につき罰金2,000香港ドル(約2万8,000円)が科せられ、起訴された場合は罰金25,000香港ドルおよび禁固6ヶ月の対象となります。

香港政府はフェイスブックページ(https://www.facebook.com/TamarTalk.hk/)で、どのような状況が問題になるか例をあげて解説しています。例えば、同じ家に住む5人以上の家族が墓参りに出かけても問題にはならないが、別々の家に住む家族が集まり墓参りに出かけるのは問題になるなどです。

■飲食店の運営に制限。違反店は罰金5万香港ドル
香港政府は一昨日から4月10日までの14日間、飲食店は収容人数を半分にし、1つのテーブルにつき座席は4席まで、隣のテーブルとの間隔は1.5メートル以上離すことを指示しました。カラオケバーやマージャン荘に対しては、食事やドリンクを提供する場合は飲食店でのルール(上記に記載)に従うようにと指示をしています。

飲食店でのルール違反が発覚すると罰金50,000香港ドル(約70万円)および禁固6ヶ月の対象となります。食物環境衛生署と警察は、一昨日から現在までに3,200軒以上のレストランやバーを見回りっており、280回の注意をおこないました。

なお、6種類の施設(劇場、スポーツジム、サウナ、パーティー会場、ゲームセンター、アミューズメント施設)は、香港政府より営業停止が指示されています。

■このままでは病院のベッドが足りなくなる
香港病院管理局のチーフマネージャーSara Ho氏が「現在のまま、一日に数十人のペースで患者数が増え続ければ、病院のベッドが足りなくなる」と話しました。現在、香港の公立病院全体で隔離者向けに準備されたベッドの利用率は62%となっています。