油麻地で通り魔に2名が刺される

更新日:2017年06月19日
LINEで送る
Pocket

油麻地で通り魔

6月16日(金)の午前、九龍の繁華街である油麻地(ヤウマーテイ)で、中国籍と思われる男性が何らかの刃物を振り回し、香港人男性2名を刺すという刺傷事件が発生しました。幸いにも被害者2名は病院に搬送され治療を受け、命に別状はないことが確認されました。

1人目の被害者は28歳男性で、午前11時頃、路上パーキングメーターで料金を支払おうとしている最中、容疑者により急に後ろから刺されました。その後、容疑者はバス停にいた老人を刺そうとし、それを止めようとした通りがかりの36歳男性が脇の下を刃物で刺されました。

容疑者は逃走の後、住まいと思われる油麻地エリアの借家(写真画像)にて午後1時頃に逮捕されました。警察によると、容疑者は身分証明書を持っていないため身元が特定されておらず、また、何らかの精神疾患を抱えているとみているようです。

事件があったのは砵蘭街(ポートランド・ストリート)、レストランなどが多く観光客も多い通りです。香港は世界でも治安が良いと評価されており、日中に通り魔が出るような事件はめったにありませんが、今回事件のあったエリアは香港内ではあまり治安が良くない場所と言われていますので、お気を付けください。