HSBC銀行での個人口座開設

HSBC銀行で個人口座開設をおこなうためには香港での手続きが必要です。当社では英語や中国語が話せない方でも口座開設が成功できるように、日本人の専門スタッフが通訳者に入り口座申請をサポートします。HSBC銀行での口座開設に失敗すると二度と口座開設が出来なくなる恐れがあります。HSBC銀行での口座開設をお考えの方はアフターフォロー体制も万全な当社にご相談ください。

HSBC銀行(香港上海銀行)とは、1865年に設立され世界65ヶ国、約4,000支店を持つ世界最大級の商業銀行です。香港やマカオで使用することができる香港ドル紙幣を発券する権限も与えられている信用の高い銀行です。HSBC銀行の個人口座を持っていると、日本にはない投資商品を購入することや、資産を日本と香港などに分散してリスクヘッジを図ることなどができます。海外旅行、海外赴任、海外留学などで訪れた国でATMカードを利用できるといったメリットもあります。

個人口座開設で審査される主な項目

HSBC銀行で個人口座開設を申請すると主に以下の項目が審査されます。

  • 英語または中国語を話すことができるか。
  • 個人口座を必要とする理由はなにか。
  • 入金額、資金源、出入金頻度などについて。
上記の審査項目の他にも状況に応じた追加質問も考えられます。当社に個人口座開設をご依頼いただければ、日本人が通訳者に入り英語または中国語の審査項目を解決し、口座開設サポートをおこないます。なお、ビジネス目的での個人口座の利用は認められていませんのでご注意ください。

個人口座開設のサポート費用と流れ

個人口座開設のサポート費用と流れ

HSBC銀行の個人口座開設サポート費用と流れについてご案内します。当社では口座開設をスムーズに完了させるためにHSBC銀行員に対して口座開設日時の事前予約をおこなっています。そのため口座開設を希望する日時はお早めにお知らせください。なお、口座開設の当日は、当社が指定をするHSBC銀行の支店入口で待ち合わせをして一緒に入店します。ご不明な点がありましたらお気軽にご連絡ください。

口座開設のサポート費 4,000香港ドル(個人名義口座)
6,000香港ドル(共同名義口座)
支払い方法 当日の現金手渡し、または事前振込
口座開設の手続時間 約2時間
香港居住者の必要書類 香港IDカード / 住所証明書(3ヶ月以内に発行)
日本居住者の必要書類
(海外居住者を含む)
  • パスポート(入国スリップ必須)
  • マイナンバー(日本居住者の場合)
  • 住所証明(国際免許証や翻訳証明書付きの住民票など)
サポート内容
  • 口座開設に必要となる書類等のご案内
  • 銀行への面談予約、同行・通訳、アドバイスなど
  • ATMカードとネットバンキングの使用・設定サポート
  • 口座開設後、3カ月間のトラブルサポート
  • 投資口座の開設・申請サポート(オプション)
  • クレジットカードの申請(オプション)

確認・注意事項

HSBC銀行での個人口座開設は基本的に成功しますが、口座開設の可否は最終的にHSBC銀行が判断するため口座開設の成功を保証することはできません。万が一、口座開設ができなかった場合は、サポート費用の全額ではなく500香港ドルの費用を頂くことになります。

海外居住者(日本含む)の方は、香港入国時にイミグレーションからパスポート返却と同時に受け取る「入国スリップ(小さな紙)」を忘れないようにお持ちください。日本居住者の方はマイナンバーカード(もしくはマイナンバー番号が記載されたレター)も必要となります。住所証明書は「国際運転免許証」または「直近3ヶ月以内に発行された翻訳証明書付きの住民票」が必要となり、国際運転免許証は日本各地の運転免許センターで即日取得ができ、翻訳証明書付きの住民票は日本領事館または公証役場にて手配ができます。日本以外の海外にお住まいの方は、英語または中国語で書かれた3ヶ月以内の公共料金の請求書が住所証明書として使用できます。

HSBC銀行での個人口座開設の流れ

  1. メールや電話などで個人口座開設に関するお問合せをいただきます。
  2. 口座開設に必要となる書類をご案内しますのでご準備いただきます。
  3. 口座開設の希望日をお知らせ頂き、面談日の予約をおこないます。
  4. 面談日に日本人スタッフが銀行へ同行し口座開設をサポートします。
  5. 約2時間で口座開設が完了し、ATMカードを受け取ります。
  6. ネットバンキングなど、銀行取引に必要な手続きをサポートします。
※サポート費用は、当日現金手渡し、または事前振り込みを選択いただけます。
なお、口座開設が完了すると現金での初回入金が必要となります。香港のHSBC銀行では12種類の通貨(香港ドル、日本円、米ドル、ユーロ、人民元など)を取り扱っていますので、香港ドル以外での入金も可能です。入金額があまりにも大きいと、引き出し元の銀行通帳や出金記録を求められることがあるため、初回入金額は10万円以下を推奨しています。
お電話でのお問合せ
(+852)2529-8288
受付:9:00〜17:00/月〜金(祝日は除く)
メールでのお問合せ FAQHSBC個人口座での良くある質問

HSBC銀行の個人口座の種類

HSBC銀行の個人口座の種類

HSBC銀行の個人口座には、「HSBC One(ワン)、HSBC Premier(プレミア)、HSBC Jade(ジェイド)」の3グレードがあります。全てのグレードで12種類(香港ドル、日本円、米ドル、ユーロ、人民元、英ポンド、豪ドル、カナダドル、ニュージーランドドル、シンガポールドル、タイバーツ、スイスフラン)の通貨を取り扱っています。ATMカードやネットバンキングも完備されています。

HSBC One(ワン)は預け入れ金額が100万香港ドル以下の方に向けて用意されている個人口座。HSBC Premier(プレミア)は預け入れ金額が100万香港ドル以上の方に向けて用意されている個人口座。HSBC Jade(ジェイド)は預け入れ金額が780万香港ドル以上の方に向けて用意されている個人口座です。

※2020年10月にHSBC Personal Integrated口座とHSBC Advance口座が「HSBC One」に統合されました。

口座グレード HSBC One
(ワン)
HSBC Premier
(プレミア)
HSBC Jade
(ジェイド)
銀行訪問の必要性 あり
最低預金額の条件 なし 100万香港ドル 780万香港ドル
口座維持手数料 なし 預金残高の3ヶ月平均が100万ドルを下回わると380香港ドル なし
取扱通貨の種類 12種類
(香港ドル、日本円、米ドル、ユーロ、人民元、英ポンド、豪ドル、カナダドル、ニュージーランドドル、シンガポールドル、タイバーツ、スイスフラン)
ATMカードの年会費 なし
ATMでの引出し手数料 HSBC銀行とハンセン銀行は無料。
香港内の他銀行では25香港ドル/回
世界中のATMで無料
デビットカードの利用限度額 50,000香港ドル/日 100,000香港ドル/日
ネットバンキング利用時の
海外銀行への送金手数料
50香港ドル/回
銀行窓口利用時の海外銀行への
送金手数料
220香港ドル/回 200香港ドル/回 120香港ドル/回
海外のHSBC銀行への送金手数料
(HSBC Global Transfers利用時)
なし
銀行口座の閉鎖手数料 なし

上記の他、HSBC Premier(プレミア)とHSBC Jade(ジェイド)口座には以下のメリットがあります。

  • 長打の列ができる一般カウンターに並ぶ必要がなく、専用カウンターを利用できる。
  • 専属の担当者がつき、資産管理などのアドバイスを受けることもができる。
  • 手数料や金利など、口座のグレード毎に特別優遇を受けることができる。
  • 専用ラウンジでコーヒーやお茶を飲みながら順番待ちをすることができる。
  • 他国にあるHSBC銀行で優先的に口座開設をおこなうことができる。

ATMカードとネットバンキングについて

ATMカードの海外利用について

HSBC銀行から発行されるATMカードは「HSBC Mastercard Debit Card」と呼ばれるもので裏面にはCirrus(シーラス)のロゴが印刷されています。このATMカードは香港だけでなく世界各国で利用することができます。

香港以外でATMカードを使って現地通貨を引き出したい場合は、MastercardとCirrusのロゴが書かれているATM機械を探してください。ATM機械にカードを差し込んで暗証番号を入力することで現地通貨の引き出しが可能です。また、Mastercardが利用できる店舗やネットショップでもATMカードを利用することが可能です。

香港のHSBC銀行が過去に発行していたATMカードは銀聯(UnionPay)と提携しているものでした。銀聯と提携しているATMカードは銀聯のロゴが書かれているATMで現地通貨の引き出しが可能です。

インターネットバンキングについて

HSBC銀行はインターネットバンキングが非常に充実しており、パソコンやスマートフォンなどから「残高照会、国内送金、海外送金、外貨両替、ステートメント閲覧」などの操作がおこなえます。全機能を利用するにはHSBC銀行のスマートフォンアプリ「HSBC HK Mobile Banking(モバイルバンキング)」のインストールが必要となりますので、アプリのダウンロードは必須です。インターネットバンキングの設定や操作指南の継続的なサポートを希望される方は、当社のオプションサービスをご活用ください。

以前はセキュリティデバイスと呼ばれるパスワード生成装置がありましたが、2020年4月1日にセキュリティデバイスは発行廃止となりました。

当社のオプションサービスについて

銀行口座のトラブル防止や問題解決などを目的としてオプションサービスをご用意しています。オプション内容に記載がないご要望に対しても柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

オプションサービス内容 基本料金(香港ドル)
投資口座の開設 500 / 回
クレジットカードの申請 500 / 回
ATMカードの暗証番号の再発行 500 / 回
ATMカードの再取得(紛失・破損など) 500 / 回
インターネットバンクの開設申請 1,000 / 回
インターネットバンクの送金限度額の変更 500 / 回
インターネットバンクのキャンセル 500 / 回
インターネットバンクの年間操作サポート 2,000 / 年
インターネットバンクの年間操作サポート 2,000 / 年
口座の凍結解除手続き (香港渡航必須) 1,000 / 回
銀行への同行と通訳 1,000 / 2時間
その他 - 上記に記載されていないご要望も承ります お問合せください
お電話でのお問合せ
(+852)2529-8288
受付:9:00〜17:00/月〜金(祝日は除く)
メールでのお問合せ FAQHSBC個人口座での良くある質問