11月15日~18日第65回マカオグランプリ開催

更新日:2018年11月06日
LINEで送る
Pocket

マカオグランプリ2018

11月15日(木)~18日(日)、マカオ市街地で大迫力のフォーミュラカーのレース「第65回マカオグランプリ」が開催されます。公道を使用した全長6.2kmの「ギア・サーキット」は難易度が高いコースとして世界的に有名で、毎年11月の恒例行事として世界中から観客が訪れます。

マカオグランプリは1954年から続く歴史あるレースで、現在はFIA F3ワールドカップ、FIA GTワールドカップ、FIA WTCCの3つのカテゴリーのレースがメインレースとなっており、その他の小さなレースも合わせて実施されます。過去には佐藤琢磨など有名ドライバーが多数参戦しており、今回の注目選手としては、F1史上最多となるワールドチャンピオン7回獲得のミハエル・シューマッハの息子でありヨーロッパF3選手権チャンピオンのミック・シューマッハ(19歳)や、全日本F3選手権チャンピオンの坪井翔(23歳)が出場予定です。

チケット価格は日程や観戦場所により異なり、11月15日と16日は練習と予選で50香港ドルから、17日と18日はメインレースで350香港ドルから900香港ドル(またはマカオ・パタカ)で販売がおこなわれています。チケット購入はKong Seng / Macau Ticketing Serviceのウェブサイト(https://www.macauticket.com/TicketWeb/)や、香港内では康泰旅行社の各店舗などでも購入可能(詳細はhttps://www.macau.grandprix.gov.mo/en/)です。大人気イベントですので興味のある方はお早めにご購入ください。

なお、マカオグランプリ開催中はマカオ内で様々な関連イベントも開催され、街中がお祭り騒ぎとなります。市街地は交通規制があり、バスなどの交通機関のルート変更がありますので事前にご確認いただくことをおすすめします。