注目

香港HSBC銀行が「セーフガード」実施。口座利用者注目!

香港HSBC銀行が「セーフガード」実施。口座利用者注目!
昨日、香港HSBC銀行は個人口座と法人口座の利用者に対して、不自然な資金移動、詐欺やマネーロンダリングを阻止するための対策「HSBCセーフガード」を実行すると発表しました。HSBCセーフガードとは、HSBC銀行側が顧客情報を正確に把握することを目的としており、銀行利用者へコンタクトを... 続きを読む
[更新日:2016年03月22日]

内閣府と金融庁が、銀行とマイナンバーにおける方針を発表

内閣府と金融庁が、銀行とマイナンバーにおける方針を発表
2月18日、「非常に不便!日本の銀行とマイナンバーの紐づけ」により海外居住者の日本口座と海外口座間での送金・入金ができなくなる可能性をお伝えしました。この問題は日本国内でも大きな話題となり、一昨日(2月22日)に内閣府と金融庁が「非居住者であっても金融機関への正式な届け出により、マイナン... 続きを読む
[更新日:2016年02月24日]

非常に不便!日本の銀行とマイナンバーの紐づけ

非常に不便!日本の銀行とマイナンバーの紐づけ
海外生活者の中で、居住地域の銀行口座と日本の銀行口座を利便性に合わせて使い分けている方が多いと思いますが、マイナンバーがないことが理由で「海外送金や海外銀行からの入金を受け付けない」、「口座解約の手続きを勧める」、という日本の銀行が出てきたようです。マイナンバーは日本に住民票がなければ取得で... 続きを読む
[更新日:2016年02月18日]

香港政府が「2016年施政報告」を発表

香港政府が「2016年施政報告」を発表
香港政府は本日の11時、香港の方向性を示す「2016年施政報告」を発表しました。香港にとって、年に一度の重要な発表となっています。簡単に以下にご紹介。≪ 香港内の今後の方向性 ≫ ・生産年齢人口の減少を改善(海外の香港人を戻す、外国人の受入れ) ・空き地を、ハイテク産業の工場として再利用... 続きを読む
[更新日:2016年01月13日]

2016年は1月4日(月)より営業となります。

2016年は1月4日(月)より営業となります。
早いもので明日から2016年です。昨日、当社では来年を気持ちよく迎えるためにスタッフ全員で大掃除をおこないました。綺麗になったオフィスに是非遊びに来てください。2015年の香港BSは、会社設立、ビザ申請、経理記帳、市場調査、WEB制作・マーケティングなど沢山の業務をいただき多くの... 続きを読む
[更新日:2015年12月31日]

世界一安全な国は香港。世界繁栄指数2015

世界一安全な国は香港。世界繁栄指数2015
英国レガダム研究所は「経済、起業チャンス、政治、教育、健康、治安・安全、個人自由度、福祉・コミュニティ」を総合的に評価をし、世界繁栄指数2015を発表しました。世界で最も繁栄している国、第1位はノルウェー、2位はスイス、3位はデンマークとなり、アジア第1位はシンガポールの17位でした。 ... 続きを読む
[更新日:2015年11月13日]

HSBC香港のサイトがリニューアル

HSBC香港のサイトがリニューアル
HSBC香港のサイトが6月末日にリニューアルされることが、HSBC香港のニュースレターで発表されました。デザインリニューアルの正確な日付は明らかではありませんが本日から10日以内には変更されると思います。残念ながら今回のHSBC銀行がおこなうデザインリニューアルは、多くの日本人にとって喜ばれ... 続きを読む
[更新日:2015年06月19日]

朗報!迷惑電話の対策アプリ!

朗報!迷惑電話の対策アプリ!
香港の携帯アプリ、「HongKong Junk Calls」はご存知でしょうか?なんと、迷惑電話(スパム電話)を判断してくれるアプリです!‏‏香港で携帯電話を持つと、知らない電話番号からの着信が頻繁に鳴りますが、応対してみるとセールス、自動音声、無言、ワン切り、ということが殆どです。‏‏... 続きを読む
[更新日:2015年05月26日]

日系新銀行NWBが開業!

日系新銀行NWBが開業!
香港の日系新銀行Nippon Wealth Limited(NWB)が5月11日より、銀行口座開設の受付を開始しました。NWBは個人向け資産運用に特化しており、投資のプロによる厳選された投資商品がラインアップされる予定です。NWBの出資者には、新生銀行やマネックスグループを始めとした日本の各... 続きを読む
[更新日:2015年05月08日]

就労・投資ビザの発行期間が変わります

5月4日より、就労ビザと投資ビザの取得時や更新時に与えられるビザ発行期間が変わります。(香港イミグレーションが発表)これまでは、香港の就労ビザと投資ビザはビザ取得に初回1年間、ビザ更新時は2年間、2年間、3年間という順番で有効なビザが発行されていましたが、5月4日からは、就労ビザと投資ビザの... 続きを読む
[更新日:2015年05月02日]
3 / 41234