K11 Museaなどの訪問者に強制検査命令

更新日:2021年11月17日
LINEで送る
Pocket

ショッピングモール

本日は、新型コロナウイルス感染者が訪れた、尖沙咀のショッピングモールや香港ディズニーランドなどを訪問した方に強制検査が命令されたこと。香港の失業率が改善されていること、7人制ラグビー「香港セブンズ」の延期が発表されたことをご案内します。

■K11 Museaなどの訪問者に強制検査命令
新型コロナウイルス感染者がショッピングモール「K11 Musea」などに訪れたことが分かり、尖沙咀(チムサーチョイ)の以下に訪問した方が強制検査の対象者となりました。

・10月28日(木)11時~15時に「新港中心Silvercord」の「H&M」に訪れた方
・11月4日(木)12時~16時に「ハーバーシティPacific Club」の1階に訪れた方
・11月4日(木)15時~22時に「K11 Musea」に訪れた方
・11月5日(金)18時~24時に「ハーバーシティ」の「Bauhinia Restaurant」に訪れた方

強制検査の期限は本日11月17日となっています。詳細は以下の香港政府ページからご確認ください。
https://gia.info.gov.hk/general/202111/15/P2021111500713_381176_1_1636986034131.pdf

■香港ディズニーの訪問者に強制検査命令
11月14日(日)の11時~18時に、香港ディズニーランドに新型コロナウイルス感染者が訪れたとして強制検査命令が発表されました。香港ディズニーランドは本日休園しており全スタッフが検査をおこなっています。

■香港の8~10月の失業率が0.2%改善
香港政府の統計局が2021年8月~10月の失業率を4.3%と発表しました。前回(7月~9月)の4.5%から0.2%改善され、失業者数は前回の180,600人から8,800人減少し、171,800人となっています。特に飲食、建物の装飾・修理・保守、芸術・娯楽・レクリエーション業界で大きな改善がみられ、飲食業界の失業率は0.8%改善され7.7%となりました。

飲食業界団体「香港餐飲聯業協會」の黄家和(サイモン・ウォン)会長は「飲食業界では人材が不足している。制限の緩和で宴会の最大人数が240人になったことを受け、年末から来年初めにかけて結婚式と宴会の予約が急増しているが人手が追い付かない」と話しています。

■香港セブンズ、来年11月まで延期
毎年香港で開催されている7人制ラグビーの大会「キャセイパシフィック航空・HSBC香港セブンズ」が2022年11月まで延期となることが発表されました。香港セブンズは2020年から2年連続で中止となっており、2022年の4月開催が期待されていましたが、主催の香港ラグビー協会が「渡航制限など継続的な不確実性を考慮して決定した」と発表しました。

< 香港の新型コロナウイルスの状況 >
香港の新型コロナウイルス新規感染者数は、昨日1人(域内感染者0人)、感染者合計は12,389人、死者合計は213人となっています。ワクチン接種者合計は1回目接種が4,681,865人(対象者約680万人中68.9%)(シノバック1,704,947人、ビオンテック2,976,918人)、うち2回目接種が4,482,598人(シノバック1,647,101人、ビオンテック2,835,497人)、3回目接種が56,146人(シノバック23,261人、ビオンテック32,885人)となっています。