大阪発の「フエキ」が香港の湾仔にオープン

更新日:2021年01月18日
LINEで送る
Pocket

フエキ

1886年創業の大阪発で文具製品などを取扱う「フエキ」が香港の湾仔(ワンチャイ)に海外初店舗をオープン!日本ではロングセラー商品の「どうぶつ糊(のり)」が関西の幼稚園や小学校で広く利用されています。ちなみに関東では、ヤマト株式会社が製造している「ヤマト糊」が一般に浸透しているようです。

湾仔店では、黄色い顔で赤い帽子をかぶった「フエキくん」がお出迎えしており、糊(のり)だけでなく、日本直送のハンドクリーム(55香港ドル~)、洗顔料(65香港ドル)、フエキくんのぬいぐるみ(145香港ドル~)、Tシャツ(188香港ドル)、パーカー(388香港ドル)などコスメや雑貨などを多数取扱っています。洋服に名前を刺繍してくれるサービス(有料)もあります。

また、香港製造の商品ではフエキくん柄のカラフルマスクが販売されており、子供が喜びそうな可愛いデザインが揃っています。価格は10枚で35香港ドル、1箱(30枚入り)で88香港ドル~です。

その他にもフエキくん容器に入った「プリン」や「ポップコーン」も香港限定で販売されており、プリンにはフエキ糊の原材料であるトウモロコシが使われています。

フエキ湾仔店(Fueki – always be with you)
住所:湾仔利東街地下G14-15號
時間:11時~20時(月~金)
   11時~21時(土・日)
Facebook:https://www.facebook.com/FuekiHK

< 香港の新型コロナウイルスの感染状況 >
香港の新型コロナウイルス新規感染者数は金曜38人、土曜50人、日曜55人、感染者合計は9,558人、退院者合計は8,758人、死者合計は162人となっています。油麻地と佐敦のアパートで集団感染が拡大しており、同建物の住民は強制検査が命令されています。紅磡のマンション安泰大廈でも4人の感染が確認されており住民は強制検査の対象となります。