中環「翠華餐廳」と蛇スープ「蛇王二」が閉店

更新日:2020年03月23日
LINEで送る
Pocket

翠華レストラン

香港のセントラル(中環)にある金色に輝く大衆レストラン「翠華餐廳(チョイワー)」が閉店しました。また、2015年から6年連続でビブグルマンに紹介されたコーズウェイベイ(銅鑼湾)の蛇スープの名店「蛇王二」も4月末に閉店となるようです。

■金色に輝く「翠華餐廳」が閉店 22年運営していたセントラル(中環)の威靈頓街(Wellington Street)にある翠華餐廳(Tsui Wah Restaurant/チョイワー・レストラン)の旗艦店が閉店しました。大都会のど真ん中で、24時間営業されていた金色に輝く香港を代表する「深夜食堂」は、新型コロナウイルスの影響で、外食者が減ったことで売上が落ち、コスト削減が必要となったため閉店を決定したようです。

セントラルの德輔道中道(Des Vouex Road Central)には翠華餐廳がもう一店舗ありますが、こちらは今まで通りの営業となるようです。

■蛇スープの「蛇王二」が4月末に閉店

ミシュラン香港2020のビブグルマンで紹介された、コーズウェイベイ(銅鑼湾)にある蛇スープ店「蛇王二」が4月末に閉店となります。蛇王二は、旅行客にも人気があり、40年近く営業している蛇スープ店ですが、新型コロナウイルスの影響で、賃貸契約が終了となる4月末に閉店するようです。

店長の羅長熙氏は「売上は70%減り、毎月10万~20万香港ドル(約140万~280万円)の赤字だ。現在の街には人の流れがなく、SARSの頃よりもひどい状態」、「数十年やってきたので本当に別れがたく、同僚や常連と毎日会うのが自分の日常生活だった。状況が収まれば、物件を探して再開したい」と話しました。

2015年から6年連続でビブグルマンに紹介された蛇王二は、80年代に一日1,800杯の蛇スープを販売したようです。4月末までは営業していますので、機会があれば身体を温めると言われている、蛇スープを試してみてはいかがでしょうか。

蛇王二(She Wong Yee)
住所:G/F, 24 Percival Street, Causeway Bay
営業時間:11:00~23:45
Openrice: https://www.openrice.com/en/hongkong/r-she-wong-yee-causeway-bay-guangdong-r13855