NYのパン屋「ドミニクアンセルベーカリー」が香港上陸

更新日:2019年12月23日
LINEで送る
Pocket

ニューヨークのパン

世界の名店パン屋25に選出されているニューヨーク発の「ドミニクアンセルベーカリー」が、香港1号店を尖沙咀(チムサーチョイ)のハーバーシティのオーシャンセンター内に1月7日(火)にオープンします。店舗名は「當文歷餅店 by Dominique Ansel」となります。

ドミニクアンセルベーカリーといえば、クロワッサンとドーナツを融合させたクロナッツが有名。TIME誌の「最も優れた発明品25」に選ばれるなどハイブリッドスイーツの火付け役としても知られています。創業者のドミニク・アンセル氏は史上最年少で「The World’s Best Pastry Chef 2017(世界の最優秀パティシエ賞2017)」も勝ち取っています。香港で展開されるパンにはユニークなものが多く、公式ページには以下の2点が紹介されています。

・パイナップルパン
香港で有名なローカルパンをアレンジ。ココナッツムースとケーキでパン部分を作り、中にはパイナップル・ライム・パッションフルーツの甘酸っぱいジャム、バター部分はイタリアのクリームチーズ・マスカルポーネ。

・紙パックのレモンティー
香港でよく見かける紙パックのレモンティーをパンで表現。材料はホワイトチョコレート、アールグレイティームース、ベルガモットチーズ、アーモンドビスケットなど。

その他、香港メディア「Weekend Weekly」では、「當文歷餅店 by Dominique Ansel」による、香港人の定番朝ごはん「マカロニ」、ミルクティに欠かせないエバミルク「黒白淡奶」、香港人の定番飲料となった「ヤクルト」をイメージしたパンを紹介しています。
https://www.weekendhk.com/909696/dining/dominique-ansel-bakery-%e9%a6%99%e6%b8%af-%e5%b0%96%e6%b2%99%e5%92%80-%e5%88%86%e5%ba%97/6/

香港のエグゼクティブ・ペストリーシェフを務めるCamille氏はドミニク・アンセル氏の同僚であり、共同で新メニューの開発を進めているとのこと。公式フェイスブックページでメニュー開発の様子なども投稿されていますので、興味のある方はぜひご覧ください。 公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/DangWenLiHK/

「ドミニクアンセルベーカリー」(當文歷餅店 by Dominique Ansel)
オープン日:2020年1月7日(火)正午
営業時間:8時~21時30分(月~木)
     8時~22時(金)
     9時~22時(土・日・祝祭日)