ミシュラン香港 2018 日本食は9店舗ランクイン

更新日:2017年12月01日
LINEで送る
Pocket

ミシュラン香港2018

2018年度のミシュランガイド香港・マカオが発表!今年は香港で8つの飲食店が新たにランクインし合計63店舗、そのうち日本食は9店舗となっています。

日本食で3つ星を獲得したのは6年連続となる「すし志魂(しこん)」。2つ星は「天空龍吟(りゅうぎん)」、「柏屋(かしわや)」、「Ta Vie(旅)」。1つ星は「鮨とかみ」、「鮨わだつみ」、「Takumi by Daisuke Mori」、「鋳(I M Teppanyaki & Wine)」、「懐石さおとめ(Kaiseki Den by Saotome)」となりました。

今回、新規で1つ星を獲得したと紹介されている日本料理「懐石さおとめ(Kaiseki Den by Saotome)」は、以前は「Wagyu Kaiseki Den」として8年連続香港で1つ星を獲得しており、今年5月のリニューアルオープンで店名と住所が変更となり新規ランクインとして扱われています。五月女(さおとめ)シェフによる、旬の食材を使った繊細な懐石料理が毎年高く評価されています。

日本食以外で、今回新たにランクインした飲食店は、シンガポール中華の「御寶軒(Imperial Treasure)」、広東料理の「営致会館(Ying Jee Club)」と「怡東軒(Yee Tung Heen)」、フレンチシーフードの「The Ocean」と「Rech」。そして、オーストラリア人シェフによるオープンキッチンコンセプトの「Arcane(アーケイン)」、アジアのベスト女性シェフに選ばれたVicky Lau氏の「Tate」です。

全てのリストは、以下、ミシュランガイド香港・マカオのホームページからご覧いただけます。

https://guide.michelin.com/hk/en/hong-kong-macau/news-and-views/full-list-results-for-michelin-guide-hong-kong-macau-2018/news