ビジネス

【日本/香港】租税協定に関する書簡の交換

日本財務省及び香港税務局の発表によると、12月10日に日本政府と中国香港特別行政区の間で租税協定(2011年8月14日に発行)の情報交換の規定に関する書簡が交換されました。今まで両国間で情報交換が規定されていたのは、所得税、法人税、住民税(香港側は不動産税)でしたが、今後「相続税・贈与税・消... 続きを読む
[更新日:2014年12月11日]

中国テンセント、日本携帯ゲームを中国市場へ

ウォール・ストリート・ジャーナル中国語版によると、中国ソーシャルネットワーキングサービス会社のテンセント・ホールディングスが日本オンラインゲーム会社のガンホー・オンライン・エンターテイメントと提携し、来年にもガンホー社の人気携帯ゲーム「パズル&ドラゴンズ」を中国で配信する予定だと伝えました。... 続きを読む
[更新日:2014年12月10日]

iPhone新製品発売により、HysanPlaceの売上40%アップ

iPhone新製品発売により、HysanPlaceの売上40%アップ
Apple Dailyによると、銅鑼湾(コーズウェイベイ)のショッピングモール「HysanPlace(ハイサン・プレイス)」の10月の売り上げがiPhoneの新製品発売により、前年の10月に比べて40%増加したとのことです。ただし、iPhoneの販売売上を除くとデモの影響もあり売り上が若干の... 続きを読む
[更新日:2014年12月04日]

香港財政長官、デモの影響が心配

香港財政長官が曽俊華が昨日、香港の第3四半期(7~9月)経済状況について発表しました。第3四半期の個人消費・サービス輸出・投資金額は、第2四半期と比べて微増でした。デモは9月末から起こっているため、曽俊華は「第4四半期(10月~12月)の経済指標については楽観できない」と述べています。 ... 続きを読む
[更新日:2014年12月02日]

小南国がポッカカフェ香港の株式65%を取得

小南国がポッカカフェ香港の株式65%を取得
一財網(中国系経済ニュース)によると、香港で有名な中華系飲食グループ「小南国レストランホールディング有限公司(以下、小南国)」が約2億香港ドルでポッカカフェ香港の株式65%を取得し、2015年1月より中国大陸でのカフェ経営やコーヒー豆の販売を行うと発表しました。(現時点でポッカカフェ香港は、香港とマ... 続きを読む
[更新日:2014年11月28日]

百貨店バーゲン開始!中国旅行客で賑わう

百貨店バーゲン開始!中国旅行客で賑わう
香港の各百貨店でバーゲンセールが開始され、連日中国人旅行客で賑わっています。Bastille Postによると11月23日(土)24日(日)、中国人旅行客が香港内のバーゲンセールに向かうために中国の羅湖(イミグレーション)に旅行客が集まり、一時、出境ゲートに人数制限が設けられたと伝えています... 続きを読む
[更新日:2014年11月24日]

「滬港通」初日、香港株取引は盛り上がらず

香港各紙によると、17日より始まった「滬港通」(香港-上海証券市場の相互乗り入れ)取引初日は当初の予想ほど活発ではありませんでした。「滬港通」は毎日の取引に限度額が設けられており、上海株の取引限度上限額は130億人民元、香港株は105億人民元となっています。初日の香港から上海株購入額は87.... 続きを読む
[更新日:2014年11月18日]

人民元の高金利投資商品が登場

11月17日から始まる「滬港通」(香港-上海証券市場の相互乗り入れ)及び「人民元両替金額の上限撤廃」に合わせ、香港の各銀行で人民元建てによる高金利商品を発表しました。HSBCは1週間物と1ヵ月物でそれぞれ6.5%と4%、中信銀行国際(CITIC)は1ヵ月物、3ヵ月物で4.5%と3.8%などど... 続きを読む
[更新日:2014年11月14日]
8 / 8« 先頭...45678