ニュース

香港の各飲食店でストロー廃止の動き

香港の各飲食店でストロー廃止の動き
プラスチックごみによる環境・海洋汚染問題が全世界で注視されている中、香港のマクドナルドは今月から毎週月曜日、店内での食事客に対してプラスチックストローの提供を中止すると発表しました。先週KFC香港(香港・マカオ全71店)も店内での食事客に対してストローとドリンク蓋の提供を取りやめており、スターバ... 続きを読む
[更新日:2018年09月04日]

香港で知られていない島「石鼓洲(別名:カンオケ島)」

香港で知られていない島「石鼓洲(別名:カンオケ島)」
昨日、香港の長洲島から石鼓洲へ向かうフェリーが悪天候により沈没し、他のフェリーにより乗客13名とクルー2名が無事救出されるというニュースがありました。その昔、「棺桶(カンオケ)島」と呼ばれていた石鼓洲という島ですが、現在は立入禁止区域に指定されており許可を得た者しか訪問はできず、ほとんどの人が存... 続きを読む
[更新日:2018年08月30日]

ホンハムと中環を結ぶフェリーが2019年2月に再開!?

ホンハムと中環を結ぶフェリーが2019年2月に再開!?
2011年に閉鎖された紅磡(ホンハム)と中環(セントラル)を結ぶフェリールートですが、2019年2月に再開する計画が香港政府運輸署により発表されました。また、2019年9月にはビクトリアハーバーでの「水上タクシー」の運営も計画されており、啓徳(カイタック)、紅磡(ホンハム)、尖東(チムトン)、中... 続きを読む
[更新日:2018年08月28日]

759阿信屋の社長60歳で急逝

759阿信屋の社長60歳で急逝
香港で主に日本のお菓子や食品を仕入れて販売する「759阿信屋」の創設者である林偉駿社長が18日(土)、60歳(一部メディアでは61歳)の若さで病気によりこの世を去りました。日本のNHKドラマ「おしん」の大ファンであり、中国語名「阿信」をもとに名付けたという店舗の歴史とともに、林氏の活躍が多くの香... 続きを読む
[更新日:2018年08月20日]

香港でデング熱の感染報告が急増

香港でデング熱の感染報告が急増
香港で8月14日(火)から16(木)の3日間に7件のデング熱感染が確認されました。過去3年間(2015~2017年)の感染件数の合計が7件のみであったことを考えると感染スピードが非常に速く、香港政府衛生署はさらなる感染防止のため注意を呼びかけています。今回確認された7名の感染者のうち、5... 続きを読む
[更新日:2018年08月17日]

香港の33%の小学生が親の職業を知らない。IEC調査

香港の33%の小学生が親の職業を知らない。IEC調査
香港の小学生の33%が親の職業を知らないということが投資者教育中心(IEC)の「香港家族の経済観念調査」により分かりました。また、親の家計支出を把握している小学生はわずか14%であり、政府関係機関である投資者教育中心は金銭感覚における教育の必要性を訴えています。投資者教育中心による調査は... 続きを読む
[更新日:2018年08月15日]

台風16号「バビンカ」、香港天文台は警報シグナル3を発令

台風16号「バビンカ」、香港天文台は警報シグナル3を発令
現在、香港天文台は台風警報シグナル3を発令しており、香港の幼稚園と特別支援学校は本日お休みとなっています。発生中の台風16号「バビンカ(Bebinca)」は香港から170km離れた南の海上を西側に進んでいます。香港天文台は、今後、台風の勢力は強まることはなく風の影響も小さいことから、台風... 続きを読む
[更新日:2018年08月14日]

香港の出生率は世界ワースト4、実際にはワースト1の可能性も

香港の出生率は世界ワースト4、実際にはワースト1の可能性も
CIA(アメリカ合衆国中央情報局)による年次刊行物「ザ・ワールド・ファクトブック」に掲載された世界224か国・地域の出生率(TFR:15~49歳の女性が産む子供の数の平均)のデータで、世界で最も出生率が低いのはシンガポール(0.83)、次にマカオ(0.95)、台湾(1.13)、香港(1.19)と... 続きを読む
[更新日:2018年08月13日]

タクシー無料配車アプリ「Wetaxi HK」がリリース

タクシー無料配車アプリ「Wetaxi HK」がリリース
香港タクシーと乗客をつなぐ無料配車アプリ「Wetaxi HK」が8月9日(木)にリリース。現在はGoogle Playで利用ができ、iOS版は1~2週間後にリリース予定。現在は香港にある18,163台のタクシーのうち、既に800台以上のタクシーに導入されているようです。乗客と運転手のニー... 続きを読む
[更新日:2018年08月10日]

香港人、中国本土の就業許可が不要に。多くの人材が流出?

香港人、中国本土の就業許可が不要に。多くの人材が流出?
中国本土で香港人、マカオ人、台湾人が働くためには「就業許可証」が必要でしたが、中国政府は2018年8月3日、この制度を廃止しました。中国本土での就労が自由になり市場が開放されることで、香港、マカオ、台湾の多くの人材が中国本土に流出する可能性もありそうです。今回の就業許可証廃止について... 続きを読む
[更新日:2018年08月06日]