香港政府が2022年の施政報告を発表

更新日:2022年10月20日
LINEで送る
Pocket

不動産

香港政府は香港の将来的な計画や目標を示す「2022年 施政報告」を発表しました。年収250万香港ドル以上または高学歴の個人に対して2年間のビザを発行すること、プラスチック製の使い捨て食器を制限する法案の導入など、一部の日本人にも関係する内容もありましたのでお伝えします。

【人材・ビジネス】
・7年間居住した非永住者を対象に、不動産購入時の印紙税の追加分15%を還付
・年収250万香港ドル(約4775万円)以上の個人や、海外上位100大学を卒業した外国人に2年間のビザを発行
・中国本土や海外17か所のオフィスに人材確保専門チームを設置
・今後5年間でトップレベルのイノベーション&テクノロジー企業20社を含むポテンシャルの高い100社を誘致

【交通】
・3つの道路建設プロジェクト「北部都会区ハイウェイ、沙田バイパス、将軍澳―油塘トンネル」と、3つの戦略的鉄道プロジェクトを提案
・2035年までにガソリンおよびハイブリッド車の新規登録を停止
・今後3年間で政府建物に追加で7,000か所の充電設備付き駐車場を設置

【環境】
・プラスチック製の使い捨て食器を制限する法案の導入

【法律】
・一国二制度の完全かつ正確な実施、憲法、基本法、国家安全法の更なる推進

その他、10年間で30のスポーツ・レクリエーション施設を建設することや、香港島に全長60キロメートルのプロムナードを建設する計画も発表されました。施政報告の詳細は以下リンクからご確認いただけます。
https://www.policyaddress.gov.hk/2022/en/

< 香港の新型コロナウイルスの状況 >
香港の新型コロナウイルス新規陽性者数は、昨日5,124人、感染者累計は426,565人(陽性者累計1,853,287人)、死者累計は10,297人、現在の入院者数は1,824人となっています。ワクチン接種者合計は1回目接種が6,884,540人(94.3%)、うち2回目接種が6,728,404人(92.3%)、3回目接種が5,598,780人(80.6%)、4回目接種が509,701人となっています。