2月18日(木)から新型コロナ制限が緩和

更新日:2021年02月11日
LINEで送る
Pocket

2月18日(木)から新型コロナ制限が緩和

2月18日(木)より新型コロナウイルス対策制限の一部が緩和されます。店内飲食は午後10時まで、1テーブルにつき4人まで、収容人数は50%まで許可されます。その他にも多くの施設が再開できますが、出社する全従業員が2月25日(木)までに検査を受けることなどが再開条件となっているため注意が必要です。

2月18日(木)から再開できるのは「屋内外のスポーツ施設、ジム、エステ、マッサージ、公共娯楽施設(コンサート会場、テーマパーク、美術館、博物館、映画館など)、アミューズメント施設(ビリヤード場、アイススケートリンクなど)、ゲームセンター」と発表されています。バー、パブ、浴場(サウナ)、ナイトクラブ、パーティールーム、カラオケ、雀荘、水泳プールについては2月10日時点では再開許可が発表されていません。

2月18日(木)からの再開条件には「本日から2月25日(木)までに出社する全従業員が新型コロナ検査をし、その後14日ごとに検査」と「利用客には追跡アプリ安心出行(LeaveHomeSafe)あるいは個人情報登録を要求すること」となっており、店内飲食に関しても同様の条件が適用されます。違反発覚により3日~14日間の営業停止命令、オーナーおよび管理者には最大6ヶ月の禁固刑または最大50,000香港ドルの罰金との発表もあります。

香港政府のサービスについても、感染状況が悪化しなければ2月18日(木)より完全再開、3月1日からは政府の建物に入る際には追跡アプリ安心出行あるいは個人情報登録が要求されます。

香港政府のリンク:https://www.info.gov.hk/gia/general/202102/10/P2021021000711.htm

< 制限が継続される項目(2021年2月10日時点) >
・夜10時~朝5時まで店内飲食が禁止
・バー、パブ、浴場(サウナ)、ナイトクラブ、パーティールーム、カラオケ、雀荘、水泳プールを閉鎖
・結婚式の宴会は20人まで(2人×10テーブル)
・公共場所での集まりは2人まで(現在、4人までの許可を承認待ち)
・公共場所(屋内、屋外)でのマスク着用
・飲食店の収容人数は50%まで、1テーブルにつき4人まで
・飲食の際は必ずテーブルに着席し飲食中以外はマスク着用
・飲食店内のテーブル間は1.5メートル以上離す、または仕切りを設置
・飲食店内でライブ演奏とダンス禁止
・ホテル、ゲストハウス、クラブハウスの会議室と宴会場でのライブ演奏とダンス禁止
・飲食店および指定の施設で追跡アプリ「安心出行」のQRコードを店舗入口または目立つ位置に設置し、利用客はスキャン
・ホテル、ゲストハウスで、1室内に4人まで、2ベッドルーム以上のスイートでは8人まで、結婚式に関する儀式は20人まで、ホテルで隔離中の人物の訪問を禁止(家族やスタッフが食事を渡す際は室外に置く)
・ライブパフォーマンスは観客なしの場合のみ許可(オンラインパフォーマンスは可)

< 香港の新型コロナウイルスの感染状況 >
香港の新型コロナウイルス新規感染者数は昨日17人、感染者合計は10,711人、退院者合計は10,022人、死者合計は189人となっています。