香取慎吾が中環に描いたアート動画が公開

更新日:2018年04月27日
LINEで送る
Pocket

20180427

元SMAPの香取慎吾が香港島中環(セントラル)に描いたストリート・アート作品のメイキング動画が香港政府観光局のホームページで公開されました。このアート作品は香港政府観光局の依頼でミッドレベルエスカレーターの側面、Shelley Street(些利街)とHollywood Road(荷李活道)とが交差する場所で描かれました。

香取慎吾のストリート・アート作品は2018年3月24日から27日の深夜から早朝にかけて、高さ4.5m幅6m以上の壁面にフリーハンドで制作され、作品名は「大きなお口の龍の子(大口龍仔)」。香港をイメージして、モチーフに選んだ龍は、風水上パワーがある、運気が上がるとして香港政府観光局は紹介しています。

また、作品が描かれているエリアは英国統治時代の歴史が感じられる場所でもあり、現在はアートギャラリーやアンティークショップなどが軒を連ねているオールド・タウン・セントラルと呼ばれるオシャレスポット。世界中の旅行者やインスタグラマーから人気が集まるエリアですので、お近くに訪れた際は写真撮影を楽しむこともできます。

香取慎吾のストリート・アートのメイキング動画は以下の香港政府観光局のホームページよりご覧ください。

香港政府観光局特設ページ:http://www.discoverhongkong.com/jp/promotions/agaru/trend/vol17.html