11月に「梅丘壽司の美登利」の海外初店舗が旺角にオープン

更新日:2018年05月04日
LINEで送る
Pocket

梅丘壽司の美登利

日本の有名寿司店「梅丘壽司の美登利」の海外初店舗が、2018年11月に旺角(モンコック)にオープンするようです。旺角は香港の若者が集まる街として知らており、旅行客にも人気のエリアです。

梅丘壽司の美登利のオフィシャルサイトをみると、香港内で複数の日本食レストランを展開する香港企業「和心(控制)有限公司」との提携により店舗出店をおこなうことが記載されており、オペレーションなどは和心(控制)有限公司の子会社が手掛けると発表されています。

香港のメディアは梅丘壽司の美登利のオープンを大きな話題として取り上げており、日本店舗の行列ができている様子や店内の雰囲気や料理の写真などを紹介。オフィシャルサイト内では具体的な出店場所の記載がみられませんでしたが、旺角東駅に隣接する商業施設「Gland Plaza(雅蘭中心)」のfacebookページにて梅丘壽司の美登利のオープンが発表されていますので、出店場所はGland Plazaになると考えられます。

なお、和心(控制)有限公司の廖傑民(デレック・リウ)社長は、和民、牛角、丸亀製麺、お好み焼道とん堀、丸久小山園などの有名飲食店の香港進出に大きく携わってきた人物です。

■梅丘壽司の美登利のプレスリリース

http://www.sushinomidori.co.jp/joint.html

■和心(控制)有限公司

http://www.wellcore.com.hk/tc/restaurants.php

■Gland Plazaのfacebookページ

https://www.facebook.com/grandplazahk/posts/836056669919002