世界初のMUJI HOTEL(無印良品)がシンセンにオープン

更新日:2018年01月19日
LINEで送る
Pocket

MUJIHOTEL SHENZHEN

1月18日、無印良品の1号店ホテル「MUJI HOTEL SHENZHEN」が中国の深セン福田区のUpperHillsにオープン。部屋数は79室、宿泊料金は一部屋950~2,500人民元(約17,000~43,000円)で設定されており、高級ホテルの価格帯となっています。

MUJI HOTELのウェブサイトによると、建物内の壁面や空間には中国の古い家屋の柱や壁などが再利用として使用されておりシンプルでモダンなデザインとなっているそうです。各フロアは以下の通り案内されています。

2階 : レセプション
2階~3階 : 中国最大規模の無印良品の店舗
3階 : 世界2店舗目の無印レストラン(MUJI Diner)、約650冊の本を自由に読めるMUJI BOOKS、ジムや会議室

4階~6階 : ダブルとツインルームの2タイプの客室、木材中心の落ち着いた内装で間接照明による眠りやすい環境、アメニティーなどは無印良品の商品

また、香港メディアのMUJI HOTELの評価は以下の通りとなっています。

■評価の良い点
・朝食付きで950人民元、2人で宿泊と考えると安い。
・無印良品のアメニティー、雰囲気や流れる音楽が素敵。
・水はもちろん、お茶やコーヒーが無料。歯ブラシやスリッパを持ち帰えることができる。
・ジムやショップなど、なんでも揃っており便利。
・無印レストランが安い。(4品で68人民元、5品で78人民元)

・布製品へオリジナルの刺繍ができる店舗内の刺繍工房が素敵。

■評価の悪い点
・駅から約2キロと少し離れており立地としては不便。
・客室から見える景色に特別感がなく普通。
・4階の中庭にある古い船のオブジェは見るだけの物でつまらない。

・Wi-Fiが遅い

MUJI HOTEL SHENZHENのご予約は、オフィシャルサイトから可能です。ショッピングやお食事も楽しめますのでお近くにお立ち寄りの際は訪問してみてはいかがでしょうか?

日本語サイト:https://hotel.muji.com/shenzhen/ja/

なおMUJI HOTEL今後、今春には北京、2019年春には東京・銀座でのオープンが予定されています。