8月27日(日)香港にまた台風が接近!?

更新日:2017年08月25日
LINEで送る
Pocket

台風

本日、フィリピンの東海上で台風14号(PAKHAR)が発生。香港天文台は8月27日(日)に香港に接近すると台風進路図で伝えています。大型台風13号(HATO)による深刻な被害を受けたばかりの香港ですが、まだまだ気が抜けない状況が続きそうです。

香港天文台は、台風14号(PAKHAR)は徐々に発達しながら香港に接近してくると予想をしていますが、ある専門家は日曜日は雨が降る可能性は高いが、大きな台風となり香港に接近してくるかは現在のところは不明であるとの見解を示しています。

台風進路図などの情報は香港天文台のウェブサイト(http://www.hko.gov.hk/wxinfo/currwx/tc_pos_1717.htm)にて確認ができます。

なお、香港では台風警報を「シグナル1・3・8・9・10」で表します。数字が大きくなるほど風速が強く、シグナル8以上が発令されると、学校や会社、金融機関や一部の公共交通機関が休み。さらには香港行き・香港発の飛行機も欠航または遅延となる可能性が高くなりますので合わせてご注意ください。