リヒテンシュタイン王室の所蔵名品展が開催

更新日:2022年10月18日
LINEで送る
Pocket

ルーベンス

2022年11月9日から2023年2月20日の期間、香港故宮文化博物館にてリヒテンシュタイン王室の所蔵名品展「Odysseys of Art: Masterpieces Collected by the Princes of Liechtenstein(藝苑尋珍─列支敦士登王室收藏名品)」が開催されます。400年以上の歴史を持つリヒテンシュタイン王室のコレクションは世界最大のプライベートアートコレクションとも言われており、3万点の中から選び抜かれた120点が香港で展示されます。

今回の展示品は絵画、版画、絨毯、彫刻や装飾芸術など多岐に渡ります。その中でも注目を集めているのはバロック期の有名画家である「ピーテル・パウル・ルーベンス」と「アンソニー・ヴァン・ダイク」の作品で36点が展示されます。ルーベンスはアニメ「フランダースの犬」で主人公ネロが最後にみた絵の作者としても知られており、バロック期に宮廷画家として活躍した人物です。

香港故宮文化博物館の公式サイトによると、ルーベンスの作品「マルスとレア・シルウィア」、「クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像」、「エリクトニオスを発見するケクロプスの娘たち」の絵画が展示されることが分かっています。ダイクの作品は「マリア・ルイサ・デ・タシス」が展示されます。

その他にも中国とヨーロッパの文化交流を感じられる、中国の庭園をモチーフにした青花磁器、レドニツェ(チェコ)にある中国風建物の水彩画、上海豫園を描いた水彩画などのリヒテンシュタイン王室所蔵の作品が展示されます。

<Odysseys of Art: Masterpieces Collected by the Princes of Liechtenstein>
開催期間:2022年11月9日~2023年2月20日
開放時間:午前10時~午後6時(月、水、木、日)、午前10時~午後10時(金、土)
住所:West Kowloon Cultural District, 8 Museum Drive, Kowloon
休館日:毎週火曜日(祝日除く)
チケット価格:120香港ドル(大人)
特別優待:60香港ドル(7~11歳、全日制の学生、60歳以上など)
チケット販売:ウェブサイトに販売中
https://venue.cityline.com/utsvInternet/HKPM
ウェブサイト:https://www.westkowloon.hk/en/hkpm