香港海事博物館で「Believe in Hong Kong」が開催

更新日:2021年08月27日
LINEで送る
Pocket

海事博物館

香港の英系大手財閥スワイヤー・グループが8月27日(金)から10月12日(火)の期間,中環(セントラル)のフェリーピアにある香港海事博物館で「Believe in Hong Kong」を開催します。スワイヤーが香港に貢献してきた150年間の歴史を感じることができ、昔のコカ・コーラのボトルやキャセイパシフィック航空の座席など、数多くの展示物や体験コーナーがあります。

香港に本部を置くスワイヤー・グループは、1870年に香港支店を開業して、海運・貿易、不動産、空運(キャセイパシフィック航空)、飲料(コカ・コーラ)などの事業開拓をして香港を世界的な商業ハブ・航空ハブとすることに貢献しました。

Believe in Hong Kongではスワイヤーによる香港での貢献が分かる6つのテーマのゾーン「初期の起業、産業の精製、海事の進化、コミュニティの変革、航空ハブの構築、可能性の実現」があります。歴史的な遺物や写真のほか、1870年代の蒸気船航海で1907年の太古ドックヤードに到着できる体験、キャセイパシフィック航空のビジネスクラスの座席体験、巨大コカ・コーラ自販機の写真ブースなどが楽しめます。

香港海事博物館「Believe in Hong Kong」
ウェブ:https://www.hkmaritimemuseum.org/believeinhongkong
住所:Central Pier 8, Hong Kong
期間:8月27日(金)~10月12日(火)
営業時間:月~金午前9時30分~午後5時30分、土日祝午前10時~午後7時 入場料:無料