尖沙咀東でピクサーアニメの秘密がわかる展示会

更新日:2021年08月15日
LINEで送る
Pocket

ピクサー

ピクサーアニメ制作の秘密がわかる「The Science Behind Pixar(彼思動畫的科学秘密)」が尖沙咀東(チムサーチョイ・イースト)の香港科学ミュージアムで7月30日~12月1日の期間で開催されます。基本入場料は30香港ドル、事前予約が必須であることにご注意ください。

The Science Behind Pixarは、ボストン科学博物館とピクサー・アニメーション・スタジオの共同プロジェクトであり、STEAM(科学、技術、工学、美術、数学)の概念をどのように融合させて、スクリーン上に生き生きとしたキャラクターを作りだしているのか、その過程を観ることができます。

会場では50以上の体験型展示物が8つのセクションに設置されており、アニメーション制作の技術や制作過程を実際に体験できるようになっています。公式ホームページ上に3つのセクションについての簡単な紹介がありましたのでお伝えします。

1.モデリング(Modeling)
デジタル・スカルプト(彫刻)という3DCGモデルの作成について紹介。

2.リギング(Rigging)
バーチャル骨格の基本概念の説明と共にアニメーターがどのようにキャラクターにポーズを取らせるかを紹介。

3.セットとカメラ撮影(Ses&Cameras)
虫の世界を描いたA Bug’s Life(バグズ・ライフ)を取り上げ、虫視点の世界を作るために、どのようにカメラ操作をおこなうか等を紹介。

< The Science Behind Pixar >
開催日:2021年7月30日~12月1日
場所:香港科学博物館(Google Map)
住所: 2 Science Museum Rd, Tsim Sha Tsui East, Hong Kong
入場料:30香港ドル(団体、子供、高齢者割引などあり)
    ※ 常設展示も料金に含まれています。
予約:以下サイトからの事前予約が必須となります。
    http://www.hk.science.museum/pixar2021/register/index.html
ウェブ:https://hk.science.museum/en_US/web/scm/se/tsbp.html