2018年春のアートフェア情報

更新日:2018年02月23日
LINEで送る
Pocket

アートバーゼル

3月27日から約1週間、大きなアートイベントが2つ開催されます。1つは世界的にも有名なART BASEL(アート・バーゼル)、もう1つは今年で4回目の開催となるART CENTRAL(アート・セントラル)です。毎年春恒例のこのビックイベントには、アジアだけでなくアメリカやヨーロッパの有名ギャラリーが数多く出展しており、世界各国のバイヤーも香港に集結します。

< アート・バーゼル >

アート・バーゼルは1970年にスイスの都市バーゼルで開催されたアートフェアが始まりで、現在は近現代アートを中心とする世界最大級の権威あるアートフェアとして大変有名です。香港では2013年より「香港アートバーゼル」が開催されるようになりました。

今年は32ヶ国および地域より248ものアートギャラリーが出展します。

展示エリアは6つに分かれており、「Galleries(ギャラリーズ)」では20~21世紀の絵画、彫刻や映画作品。「Insights(インサイツ)」ではアジアやアジア・パシフィック地域のアーティストの作品。「Discoveries(ディスカバリーズ)」では初の国際デビューを果たすアーティストの作品。「Encounters(エンカウンターズ)」では大型彫刻や大型作品が展示されるようです。ご興味に合わせてそれぞれのエリアをまわってみてはいかがでしょうか?

期間:3月29日~3月31日
会場:湾仔エキシビションセンター
住所:1 Expo Drive, Wanchai, Hong Kong(Google Map
一般公開時間:3月29日(木)午後1時~午後9時まで
      :3月30日(金)午後1時~午後8時まで
      :3月31日(土)午前11時~午後6時まで
チケット:200香港ドルより

更なる詳細はウェブ(https://www.artbasel.com/hong-kong/buy-tickets)をご覧ください。

< アート・セントラル >

アート・セントラルは2015年に始まった春のアートイベントの1つです。今年は現代アートを取り扱うアジアやアジア・パシフィックを中心とした100のギャラリーが集結。ここでは絵画、彫刻、大型装置を使った前衛的な作品、そしてアートパフォーマンスなども披露されます。

アート・セントラルの会場は食事処も充実しています。今回は9つのレストランやバーが出店し、注目のレストランはシュラン・シェフPHILIPPE ORRICO(フィリップ・オリコ)氏監修のLE MARCHÉ(ル・マルシェ)。その他にも日本のどんぶりをアレンジしたAloha、バーガーが有名なBeef & Liberty、お酒が楽しめるバーFERNET HUNTERなど、国際色豊かな料理が楽しめます。

アート・セントラルは小さなお子さんが遊べるエリアなどもありますので、家族で訪れても楽しめそうです。

期間:3月27日~4月1日
会場:Central Habourfront
住所:9 Lung Wo Road,Central(Google Map
一般公開時間:27、28日 午前11時から午後 5時まで
       29日 午前11時から午後9時まで
       30日、31日 午前11時から午後 7時まで
       4月1日 午前11時から午後5時まで
チケット:26日ファーストナイトHKD500(シャンパン1杯含む)/1名
     3月27日~4月1日:270香港ドルより

チケット詳細はウェブ(http://artcentralhongkong.com/tickets/)をご覧ください。

どちらもイベントもチケットを事前購入する場合は割引があるようです。詳しくはそれぞれのウェブサイトをご覧ください。