尖沙咀ハーバーシティに爆弾!?600人が避難

更新日:2017年05月31日
LINEで送る
Pocket

爆弾

昨日14時頃、尖沙咀(チムサーチョイ)にある香港最大級のショッピングモール「海港城(ハーバーシティ)」で、時限爆弾らしき物体が警備員により発見され、香港警察より爆弾処理班が出動。約600人が避難を命じられました。

幸いにも、時限爆弾は本物にそっくりの偽物でしたが、香港警察は深刻な事件として調査を進めており、テロの可能性も否定できないと発表しています。事件現場はスターフェリーの入口付近にあるレストラン「BLT Steak」の屋外エリアであり、夜は夜景スポットとして多くの観光客が集まる場所です。まだ犯人は逮捕されていませんが、防犯カメラには黒ずくめの女性がニセモノの時限爆弾を設置する姿がとらえられているようです。

また、ニセモノの時限爆弾は中国のオンラインショッピングサイト「淘宝(タオバオ)」で150元(約2,400円)で販売されていることが確認されています。

昨日の香港は祝日であり、ハーバーシティには多くの買い物客や食事客が訪れていました。日本人でこの事件に巻き込まれた方も多かったと思われます。海外でこのような事件に遭遇した場合、パニックにならないよう冷静な対応を心がけてください。