香港の風習、フラワーマーケットを楽しもう!

更新日:2016年12月25日
LINEで送る
Pocket

ビクトリア公園

香港では、縁起の良い言葉である「花開富貴(花が開くように富に満ち溢れる様子)」にちなんで、新年(旧正月)を迎える前に花を購入する風習があります。今年も1月22日から大規模な「年宵花市(旧暦フラワーマーケット)」が特設会場にて開催されます。

それぞれの花は香港らしさ溢れる意味を持っています。そこで、香港の人々が旧正月に購入しているメジャーの花や植物の一部を以下に紹介してみたいと思います。是非、皆様も花や植物を購入してお部屋に飾ってみてください。

1.キンカン(金桔・金柑)

黄金色のキンカンは富をもたらすと考えられており、広東語で金柑はガムカッ、「吉(ガッ)」と欲にていて縁起が良いとされれている。

2.紅桃(赤い桃の花)

紅桃は広東語でホントウ、ビジネスが上手くいくことを表す鴻圖(ホントウ)と発音が似ており、人や財産との縁をつなぐと考えられている。

3.水仙

水仙の香りは、新しい一年の幸運、チャンス、お金をもたらしてくれると考えられている。

4.ツノナス

5つの角のような不思議な形が、五代同堂(家族5世代が一緒に顔を合わすくらい長生き)を表していると考えられている。

なお、香港最大のフラワーマーケットは全475店舗が出店している銅鑼湾(コーズウェイベイ)のビクトリア公園にあります。花屋だけでなく日本のお祭りのように、イカ焼き、サイコロ牛肉ステーキ、魚蛋(魚つみれボール)、燒賣(シューマイ)などの飲食店、干支の飾り物などを販売している雑貨店などがお店を構えています。

フラワーマーケットは平日の夜遅くまで開かれていますので是非、訪れてみてください。

< 花市開催時間(どの花市も同じです) >
1月22日(日)~1月26日(木) 正午12時~午前0時まで

1月27日(金)           正午12時~翌日午前6時まで

以下のWEBサイトでは地域別に、全15ヶ所のフラワーマーケットが紹介されていますのでご参考ください。
香港島:http://timable.com/en/event/1332127
九龍(カオルーン):http://timable.com/en/event/1332086
新界東(ニューテリトリーイースト):http://timable.com/en/event/1332001
新界西(ニューテリトリーウェスト):http://timable.com/en/event/1332051

離島(ランタウアイランド):http://timable.com/en/event/1332060