ニュース

「築地・山貴水産市場」が香港にオープンするも問題発覚

「築地・山貴水産市場」が香港にオープンするも問題発覚
昨日、日本築地の新鮮な魚介類が味わえる「築地・山貴水産市場」が湾仔(ワンチャイ)のフェリー乗り場にソフトオープンしました!しかし、香港食物環境衛生署が調査に入り、レストランライセンス未取得のまま運営してる店舗が発見されてしまい、良からぬ方向としてYahoo香港のTOP記事に取り上げられてしまいま... 続きを読む
[更新日:2016年10月13日]

ついに到来!毎年10月は上海ガニシーズン!

ついに到来!毎年10月は上海ガニシーズン!
ついに到来!毎年10月は上海ガニシーズン、香港各店舗により一斉に上海ガニの販売が開始されました!しかし、今年は景気悪化により前年度よりも売れ行きが15%落ち込んでいるとの情報もあります。毎年のように価格高騰となっている上海ガニは、2016年度も更に高騰します。売れ筋のMサイズ(5両半=2... 続きを読む
[更新日:2016年10月11日]

33歳日本人女性、尖沙咀のホテルで死亡

33歳日本人女性、尖沙咀のホテルで死亡
一昨日の9日午前5時頃、尖沙咀オースティンロード(柯士甸道)のBP international Hotelの一室で、旅行者とみられる33歳の日本人女性が倒れているのを同じ部屋に泊まっていた日本人女性により発見されました。ホテル従業員の通報により、すぐに救急車と警察が駆け付けましたが死亡が... 続きを読む
[更新日:2016年10月11日]

油麻地でギャング抗争、警察が射撃

油麻地でギャング抗争、警察が射撃
昨日の午前6時頃、香港の油麻地(ヤウマーテイ)の路上で南アジア系のギャングメンバー5、6人が、インド系香港人を大型刃物で斬りつける事件が発生。駆け付けた警官が銃で犯人を射撃し、2名が逮捕されましたが3~4名は現在も逃走中であるとアップルデイリーが伝えています。その時の緊迫した様子は「... 続きを読む
[更新日:2016年10月03日]

中学の歴史教科書の改訂内容に反対意見殺到

中学の歴史教科書の改訂内容に反対意見殺到
香港の中学校の歴史の教科書の改訂がおこなわれるとして、改訂内容のレビューが一昨日から開始されましたが、香港が中国の一部であることを強調する一方、中国にとってネガティブな印象を持つ内容は除外される傾向があるなどの理由で多くの教師から反対意見が出ています。今回の新カリキュラムには、日本軍によ... 続きを読む
[更新日:2016年09月30日]

香港の大気汚染が健康被害を起こすレベルに

香港の大気汚染が健康被害を起こすレベルに
昨日午後4時頃、大気汚染の警戒レベルが一部地域で最高値をマークしたことで、香港環境保護署は、子供や老人、心臓や呼吸器に疾患のある方に対して深刻なリスクがあるとして外出注意を呼びかけました。現在は、銅鑼湾(コーズウェイベイ)、中環(セントラル)、屯門(トゥンムン)エリアで大気汚染レベルが非常に高く... 続きを読む
[更新日:2016年09月27日]

深センの配車アプリに大問題発覚

深センの配車アプリに大問題発覚
中国でも非常に人気のある配車アプリですが、中国深セン地区での登録されている運転手2,231人が前科者(刑事事件やドラッグ使用など)であり、40人においては指名手配中であったことが中国深セン市の公式発表により分かりました。また、登録車両の6,170台に不具合がみられ、664台においては廃車... 続きを読む
[更新日:2016年09月23日]

MTR黃埔駅と何文田駅のオープン日が正式決定!

MTR黃埔駅と何文田駅のオープン日が正式決定!
10月23日に黃埔(ウォンポー)駅と何文田(ホーマンティン)駅が正式にオープンすることが決定しました!香港地下鉄MTRの観塘線(クントンライン)に接続されます。黃埔は日本人が多く居住するエリアであり、日系スーパーAEONの目の前に黃埔駅がオープンします。これまで黃埔住民の主要交通手段はバ... 続きを読む
[更新日:2016年09月22日]

海外で余ったお金をチャージするサービスを香港空港が導入

海外で余ったお金をチャージするサービスを香港空港が導入
海外旅行で小銭や紙幣が使い切れなかったという経験はありませんか?香港国際空港はこれらの小銭や紙幣を、スターバックスやiTunesなどにチャージができる「TravelersBox」という機械の設置を年内におこなうと発表しました。TravelersBoxとはATMのような見た目の機械で、対応... 続きを読む
[更新日:2016年09月21日]

iPhone7発売当日、イミグレが500台以上没収

iPhone7発売当日、イミグレが500台以上没収
9月16日(金)にiPhone7が香港・中国本土で同時発売され、転売目的の中国人バイヤー(運び屋)が香港に押し寄せました。しかし、中国の法律では中国本土に持ち込める携帯電話は1人1台、2台以上の持込みには本体価値の15%を税関に支払う義務があるため、香港から闇で持ち込もうとした60名... 続きを読む
[更新日:2016年09月20日]