投資ビザ / Investment Visaについて

香港法人の株主(事業主・雇用主)として事業を行う際に取得するビザです。
投資ビザ取得には、就労ビザの条件に加え香港経済に貢献できるか否かも大きな判断基準です。

その為、個人資産、事業計画や雇用計画、ビジネスの将来性などの開示が要求されます。

初回は2年間のビザが発行されます。ビザの有効期限が切れる前に延長申請を行いますが、会社の運営状況に問題がないと判断されれば、通常「3年、3年間」のビザが発行され、連続7年以上の経過で永住権およびパーマネントIDカード申請が可能となります。但し、投資ビザ申請時に提出した事業・雇用計画が大幅に達成されていないと判断された場合においては投資ビザの延長が短縮される可能性があります。

投資ビザ取得の一般的な基準や条件

  • 深刻な犯罪歴や入国拒否の履歴がない事。
  • 技能資格、専門能力、学歴、実績や経験が一定水準を満たしている事。
  • 経営者としてその会社に専従する事。
  • 事業に対して相当額の資本を入れている事、または入れる予定がある事。
  • 中期的に売上などの事業規模の拡大が見込める事。
  • 給与や待遇などが最低限生活できる水準を満たしている事。
  • 雇用主のオフィスが香港にある事。(自宅兼オフィスは不可)
  • 香港人スタッフを1名以上雇用する事、または雇用予定がある事。

投資ビザ取得費用と必要書類

ビザ取得サポート費 15,000香港ドル

投資ビザ申請に必要な基本書類

申請者の必要書類 雇用主(自社)の必要書類
arrow 申請書(ID 999A)
arrow パスポートのコピー
arrow 最終学歴証明(英文証明書)
arrow 縦5cm × 横4cm の顔写真(2枚)
arrow 出向証明書または退職証明書
arrow 銀行残高コピー
arrow 申請書(ID 999B)
arrow 申請者との雇用契約書 or 採用通知書
arrow 会社書類(BR、CI、NNC1 or AnnualReturn)
arrow 事業内容の提示(業務内容、取引先等)
arrow 3年間の事業計画(売上・利益・雇用計画等)
arrow オフィス賃貸契約書
arrow 銀行預金残高コピー
arrow 監査報告書(お持ちの場合)
※ 申請者の資本金、事業性(香港経済への寄与)などにより、追加資料が必要な場合があります。
香港ビザ取得詳細とFAQ お申し込み・お問合せ

投資ビザ取得の現状

投資ビザ取得

当社での投資ビザ取得の成功率は現時点で100%となっています。

投資ビザは、就労ビザや家族ビザなどに比べて審査が厳しく、ビザが許可されるまでの時間も長くなる傾向にありますが、ビザ取得に必要となる条件を満たし、要点を押さえて申請書類の作成をおこなえば、基本的にビザは許可されます。

新規設立の会社では、銀行口座残高、事業計画書、香港人スタッフの雇用人数、オフィス契約書や申請者のビジネス実績などを揃えて香港イミグレーションにビザ資料を提出します。
投資ビザ取得をお考えの際はビザの専門家である当社にまずはご相談ください。また、ビザ申請に一度失敗してしまうと、再申請によるビザ取得は困難となりますので注意が必要です。

投資ビザ取得サポートの実績

当社にご依頼いただいた投資ビザ取得サポート業務の一部実績をご紹介いたします。
現時点で、全ての方の投資ビザ取得に成功しております。
IT企業の投資ビザ取得

IT企業の投資ビザ取得

IT企業の経営者の方より、香港に新会社を設立し、投資ビザの取得がしたいと相談を受けました。 当社では、投資ビザの取得確率を最大限に高めるために、最適な会社設立、事業計画作成、法人口座への入金額アドバイス、オフィス選定や求人募集などをサポートした上で、投資ビザの申請サポートを致しました。香港イミグレーションへのビザ申請が混雑する時期であったこともあり、投資ビザ取得までに約3ヶ月かかりましたが、問題なく投資ビザ取得に成功しました。
観光業界での投資ビザ取得

観光業界での投資ビザ取得

就労ビザの保有者がスポンサー企業を退職をした後、新たに観光事業の経営者として独立するための投資ビザ取得をサポートしました。以前に勤務していた会社とは異なる業種であったこと、ビザ申請時に香港人スタッフを雇用をしていなかったことが理由で、難易度の高いビザ申請となりましたが、緻密な事業計画をもとに要点を押さえて誠実にビザ作成をおこなった結果、約2ヶ月で投資ビザの取得に成功しました。ビザ取得から2年経過した後に、香港イミグレーションによる再審査がおこなわれましたが、事業計画書通りに、香港人スタッフなどを雇用していたため、問題なく投資ビザの延長ができました。

投資ビザ申請から取得までの流れ

お問合せ
投資ビザ取得のことなら
お気軽にお問合せ下さい。
arrow
お客様対応
香港BSアドバイザーと
詳細内容を決定します。
arrow
実行(支払い)
料金支払い後、申請開始。
ビザ審査期間は約4週間。
arrow
完了
ビザ取得後はラベルを受取りIDカード申請で完了。
香港ビザ取得詳細とFAQ お申し込み・お問合せ
メールアドレス