テレフォンバンキングの使い方

HSBC銀行のテレフォンバンキングサービスとは、電話を利用して残高照会や送金手続き、公共料金の支払いや各種変更手続きなどをおこなうことができるサービスのことを指します。

セキュリティデバイスの故障などでインターネットバンキングが利用できない場合に役立つため、予め6ケタのPIN番号を決定し、HSBC銀行の窓口、ATM機械、電話や申請用紙の提出により登録しておくことを推奨します。当社の場合、口座開設当日にテレフォンバンキングの登録サポートをおこなっております。

また、HSBC銀行のテレフォンバンキングは自動音声システムを採用しており、ガイダンスに従って番号(数字キー)を入力して問題解決をおこなうのが通常です。セキュリティデバイスの再発行手続きなどは音声システムでは解決ができないため、直接オペレーターと通話をして問題解決をおこないます。

テレフォンバンキングの基本的な流れ(英語必須)

1.HSBC銀行に電話をする。

Premier:852-2233-3322、Advance:852-2748-8333、Other Personal Banking:852-2233-3000

2.言語を選択。

広東語は「1」、英語は「2」、北京語は「3」

3.目的毎に番号を入力。
口座関連「1」、投資関連「2」、クレジットカード「3」、保険「4」、ネットバンク「5」

カード紛失「6」、ローンなど「7」

4.ご自分の口座番号と「#」を入力して次に進む。

5.それぞれの音声ガイダンスに従い入力をおこなう。

HSBC個人口座とHSBC法人口座とでは操作方法が異なるため、法人口座を利用の方は「法人口座のテレフォンバンキングの詳細」ページをご確認ください。

ご質問がございましたら、当社までご連絡ください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス