スイフトコード(Swift Code)について

スイフトコード(Swift Code)とは、国際機関によって承認された金融機関識別コードであり、このスイフトコード情報を海外の取引相手に伝えることで、海外との入出金をスムーズにおこなうことが可能となります。

また、スイフトコードは11桁(英語のみ、あるいは数字を含む)からなります。

基本的に、最初の4桁が銀行コード、次の2桁が国名、次の2桁が地域コード、次の3桁が支店コードとなりますが、香港のHSBC銀行のスイフトコードにおいては全て、HSBCHKHHHKHとなります。

ご不明な点があれば、お気軽にご連絡ください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス