セキュリティデバイスの再発行

セキュリティデバイスの再発行の方法は以下となります。

インターネット経由でセキュリティデバイスを再発行するためにはセキュリティデバイスが必要となりますので、セキュリティデバイスをご用意の上、再発行手続きを進めてください。

セキュリティデバイスの再発行をおこなう前に、HSBCに登録している住所に変更、または誤りがないかを事前にお確かめください。→ 登録住所・電話番号の確認や修正

なお、セキュリティデバイスの電池切れ、故障、紛失などによってセキュリティデバイスが使えなくなった場合は、HSBC銀行のカスタマーサポートへ電話をしてセキュリティデバイスを再取得しなければなりません。有償ですが当社にてサポートをおこなっています。

セキュリティデバイスの再発行

1.HSBCのWEBからPersonal Internet Bankingの「LOG ON」ボタンをクリック

hsbcスタートページ

2.ユーザーネームを入力して「DUAL-PASSWORD」をクリック

hsbc-internet-logon

3.Enter PasswordとEnter Second Passwordを入力し「LOGON」

hsbc-internet-dual

4.サイドメニューより「Service Requests」をクリック

hsbc-internet-servicerequests

5.「Replacement of Security Device」をクリック

hsbc-internet-Replacement

6.Replacement of Security Deviceページに遷移するので「Confirm」を押します。

hsbc-internet-Replacement02

7.Verificationページに遷移します。

セキュリティデバイスの電源(緑のボタン長押し)を入れます。
セキュリティデバイスのPIN番号を入力しデバイスにログインして緑のボタンを押し、ボックスに数字を入力し「Confirm」をクリックします。最後にAcknowledgement(確認書)」が表示されれば、セキュリティデバイスの再発行が完了します。
約2週間程度でお客様の登録住所宛てにセキュリティデバイスが届きます。

普通郵便で届きますので、受取次第ご使用ください。

当社にてサポートを希望の方は、お問合せください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス