ビザ取得後に別会社を設立・運営することは可能ですか?

就労ビザや投資ビザの取得者は、スポンサー会社(ビザ取得をした香港法人)以外で就業することはできません。

会社業績の好調により関連会社を立ち上げるケースなども考えられますが、関連会社での就労、主要株主や役員としての就任についても禁止されています。

他社での就労が発覚すると従業員および雇用主の両方が罰金または禁固刑に処される可能性がありますのでご注意ください。

なお、扶養家族ビザで香港に滞在されている方に関しては、現時点では自由に会社設立・運営をおこなうことができます。詳しくは、FAQ「家族ビザには就業制限がないって本当ですか?」をご覧ください。

ご質問がある方は、いつでも当社までご連絡ください。
香港ビザ取得詳細とFAQ
香港ビザ取得(VISA) お申し込み・お問合せ
メールアドレス