ビザ申請前に必要な書類や各種データ

ビザ申請を行うために、用意しなければならない各種データをご案内します。
申請するビザの種類によっても異なりますが、就労ビザや投資ビザの基本的な書類は以下となります。

ビザ申請者が用意する基本データ

・パスポートコピー(顔写真のページ)
・パスポートのビザラベルと香港IDのコピー(更新の場合)
・証明写真2 枚(縦5 ㎝×横4 ㎝)
・最終学歴の卒業証明書(英文)
・前職の退職証明書(英文) – 転職をしている場合
・現職の出向指示書(英文) – 就労ビザ(香港転勤)の場合
・家族関係の公的証明書※
 ※戸籍謄本(3 ヶ月以内発行)をもとに日本領事館にて英文家族証明を作成 – 家族ビザ申請者のみ

雇用主(スポンサー企業)が用意する基本データ

・Business Registration (商業登記証)
・Certificate of Incorporation (会社設立証明書)
・Annual Return (年次報告書)、もしくはNC1 (1 年未満の新規設立会社の場合)
・香港法人のAudit Report (監査報告書) ※1年未満の新規設立会社を除く
・日本本社の決算書 ※日本に親会社がある場合
・直近の銀行口座のステートメント
・中期事業計画書
・雇用契約書(もしくは採用通知)
・会社運営に関わる営業許可証 (レストランライセンスなど )
・賃貸契約書 (事務所や店舗など)
・社員リスト
・会社カタログ、商品カタログ、メニューなど
・資本関係図、従業員組織図など
・会社のロゴデータ画像

ビザ申請者と雇用主が記入する各種書類

・ビザ申請者が記入する書類 → ID 990A

・雇用主が記入する書類 → ID 990B

以上が基本書類となりますが、申請者によって追加の書類が必要な場合があります。

当社にビザ申請をご依頼いただける場合、書類記載等は全て当社にてサポートしますので、お客様は必要書類をご用意ください。

ご不明な点などございましたら是非お問合せください。
香港ビザ取得詳細とFAQ
香港ビザ取得(VISA) お申し込み・お問合せ
メールアドレス