外国子会社配当益金不算入制度とは

外国子会社配当金不算入制度とは、外国子会社から受け取る配当の95%相当額を、日本親会社が益金不参入とできる制度です。

対象となる外国子会社は、日本親会社の持ち株割合が25%以上で、保有期間が6か月以上であることが条件となります。

国際税務でお困りの方は、お気軽に当社へご連絡ください。
国際税務・国際会計の詳細とFAQ
国際税務・国際会計 お申し込み・お問合せ
メールアドレス