飲食店運営で良く起こる問題は何ですか?

飲食店で良く起こる問題は、香港人スタッフのマネージメントが上手くできないことに起因する場合が多いといえます。

適切なマネージメントができないことで、早期退職による人員不足、味やサービスの低下、従業員間のトラブル、食材の無断持出や飲食、 サプライヤーからのキックバック、売上紛失などの多くの問題に直面します。

このようなトラブルを100%防ぐことはできませんが、事前の対策をおこなうことは可能です。例えば、雇用契約や就労規則の整備、運営マニュアルやレシピの整備、チェックリスト管理、防犯カメラの設置などを適正に行うことでトラブル回避に役立ちます。

また日本人管理者が、頻繁に店舗へ足を運ぶこと、閉店後に香港人と飲みにいったりとコミュニケーションを図ることで、香港人との強固な信頼関係を築くことができます。このような付き合いも、スタッフマネージメントを行ううえで重要なポイントといえます。

ご質問がございましたら、いつでもご連絡ください。
飲食店・レストラン出店での良くある質問(FAQ)
飲食店・レストラン出店 お申し込み・お問合せ
メールアドレス