食材調達について

食材の輸入規制が少ない香港では、日本食材はもちろんのこと全世界の食材調達が可能です。

日本食材のサプライヤー(食材卸会社)は、日系会社から香港ローカル会社までが幅広く扱っていますので、日本食材の殆どを香港で調達することができます。食材調達でお困りの際は当社までご連絡ください。

また、輸入食材に全てを頼ると原価率が高くなるため、輸入食材と地元食材(中国産)の使い分けも重要です。

競合他店との差別化も、飲食店運営の重要な要素の一つです。

香港で手に入らない食材などをサプライヤーに輸入代行してもらうことや、セントラルキッチン(集中調理施設)を活用することも多店舗展開する上で重要となるでしょう。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
飲食店・レストラン出店での良くある質問(FAQ)
飲食店・レストラン出店 お申し込み・お問合せ
メールアドレス