定量調査について

定量調査とは、質問や回答の選択肢をあらかじめ用意し、複数(100~1,000単位)のターゲットに対してインタビューやアンケートなどを実施し、そのデータを数値化する調査手法です。(代表例:国政調査や世論調査)

定量調査の利点は、データが数値化されるため説得力の高いデータを収集できること、短期間で情報収取できること、マーケティングリサーチの中では比較的安価に調査が実施できることがメリットといえます。

定量調査の欠点は、個別に時間をかけたインタビューではないため表面的な意見となる場合がありますが、香港進出や商品開発をおこなう上で重要なデータを取得できる場合もあります。

定量調査の代表的な種類

・郵送調査
・電話調査
・会場調査(設定し会場に対象者を集めて調査をする手法)

・インターネット調査(メルマガ、WEB、facebookなどを活用)

上記以外の調査手法の取り入れも可能です。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
市場調査・リサーチでの良くある質問(FAQ)
市場調査・リサーチ お申し込み・お問合せ
メールアドレス