パスポートは無くても大丈夫ですか?

オフショア法人を設立するためには、身分証明書としてパスポートが必要です。(香港居住者の方は香港ID)
そのため、パスポートをお持ちでない場合は、パスポートを取得いただくことになります。

パスポート以外では英文の住所証明書が必要となりますので、通常は国際運転免許証をご提示いただきます。

パスポート情報は、現地の登記代理店のみに登録され、オフショア政府には登記されません。そのため、オフショア政府より情報開示されることはありません。しかし、オフショア法人を通して犯罪行為が行われ、現地の裁判所により情報開示が必要と判断した場合は、第三者への情報開示が行われます。

ご不明な点は当社へお問合せください。
オフショア法人詳細とFAQ
オフショア法人設立 お申し込み・お問合せ
メールアドレス