どこのオフショア法人がお勧めですか?

ご案内しているオフショア法人は「個人情報非公開」「ビジネス自由度が高い」「タックスヘイブン(租税回避地) 」の法人となりますので、どの法人を選択しても制度は基本は同じです。香港で銀行口座開設をご希望の場合は、その地域の法人の口座開設を銀行が受け付けているか事前に確認した方がいいでしょう。

また日本居住者の場合、日本の税務当局との関係、特に租税条約について気にする方が多いかと思います。最新の租税条約締結国情報は下記をご参照ください。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/international/182.htm

上記を踏まえ、当社ではセーシェル法人、アンギラ法人を中心として法人設立をサポートしています。一般的にアンギラ法人は世界的に知名度は低く、セーシェルの方が知名度が高い傾向があります。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
オフショア法人詳細とFAQ
オフショア法人設立 お申し込み・お問合せ
メールアドレス