法人の解散・清算の方法

法人の閉鎖手続きには「登記削除」と「正式清算」があります。

登記削除の手続き

オフショア法人の場合、年間登記料を一定期間滞納すると、自動的に登記が削除されます。
しかし、会社、株主、取締役のすべての責務は引き続き存続します。そのため、未払債務などがある場合は、支払義務が生じます。株主と取締役員の責務を存続させたくない場合は、以下の正式清算の手続きを行います。

正式清算の手続き

日本でいう会社解散・清算結了に該当し、法人を消滅する手続きです。

未払債務がないことを条件として手続きをすることができ、期間は1〜3ヶ月ほど掛かります。

正式清算には別途費用が必要となりますが、後々のトラブル回避のためにも登記削除ではなく正式清算をお勧めします。

ご不明な点などがございましたら当社までお問合せください。
オフショア法人詳細とFAQ
オフショア法人設立 お申し込み・お問合せ
メールアドレス