日本人の最低賃金と平均賃金

日本人の最低賃金は、香港人と同様に時給換算で32.5香港ドル(2015年5月1日より)となります。

一般的な、給与平均は、語学能力、経験、応募しているポジションによって給与額は大きく変化しますが、フルタイム従業員の場合は、18,000香港ドル以上が相場となります。

日本人従業員が就労ビザを取得する際、「香港人では代替が効かない専門スキルを有している事」が条件となるため、雇用主は、一般的な香港人よりも高い給与を支払う必要があります

就労ビザを必要としない、永久居民ビザ取得者や家族ビザ取得者の場合、法定最低賃金以上であれば雇用できますが、能力や経験などを考慮し給与を決めることをお勧めします。

不明な点がありましたら、いつでも当社にご連絡ください。
人事労務管理での良くある質問(FAQ)
人事労務管理 お申し込み・お問合せ
メールアドレス