残業代や交通費などの各種手当て

香港の雇用条例には、残業代や交通費などの各種手当てに対する明記がないため、雇用主と従業員との合意(雇用契約など)によりこれらが決定されます。

残業代について

日系大手企業の場合、日本の労働基準法に従い残業代(時間外労働手当)を支払う企業がありますが、多くの企業では残業代の支払いはありません。ただし、小売店や飲食店などにおいては、残業が必要とされる状況が予測されますので、このような業種の場合は残業手当を支払うか、改めて時間補償で残業分を補う事があります。

なお、当社では後のトラブル防止のためにも雇用契約書には就業時間と残業における条件を記載することを推奨しています。

交通費などの各種手当てについて

香港での交通費支給は一般的ではありませんが、交通費に関する内容を雇用契約書に記載することは大切です。また、事務所移転や辞令により勤務地が変わる場合でも交通費の支給をおこなわない旨を記載することで、後々のトラブル防止に役立ちます。

なお、食事補助(手当)は一般的な企業にはありませんが、飲食店や食品に関わる企業では多くあります。

不明な点がありましたら、いつでも当社にご連絡ください。
人事労務管理での良くある質問(FAQ)
人事労務管理 お申し込み・お問合せ
メールアドレス