終審法院(最高裁判所)

終審法院(最高裁判所)とは、裁判判決の最終決定機関であり上訴・上告のみを扱います。終審法院により下された判決は覆すことができません。終審法院の長である終審法院首席法官は香港の司法機構の長でもあります。

終審法院にて争われた近年の有名な事案に、外国人ドメスティックヘルパーの永住権問題がありました。

香港では有効なビザを持ち、7年以上継続して滞在している外国人に永住権を与える制度がありますが、外国人ドメスティックヘルパーにおいては雇用終了後に帰国する契約となっていることから、永住権は認められないと判決を下しました。

その他、2011年には、アジアで最も裕福な女性として知られていた女性(資産1000億香港ドル)の遺産争いに対する判決も下しています。

ご不明な点は、当社までお問い合わせください。
弁護士紹介の詳細とFAQ
弁護士紹介 お申し込み・お問合せ
メールアドレス