高等法院(高等裁判所)

高等法院(高等裁判所)とは裁判所の種別の一つであり、深刻な「刑事・民事事件の初審」や、地域裁判所や土地裁判所から控訴された「控訴審」の案件を取り扱う裁判所です。

刑事・民事事件について

刑事事件とは、刑法の適用によって処される事件であり「殺人、窃盗、強姦」などがあげられます。

民事事件とは、「相続問題、借金問題、労働問題、権利侵害」などの人と人、会社と人などが争う事件をいい、殆どの場合はお金によって解決がおこなわれます。

高等法院(高等裁判所)では、地方裁判所よりも深刻な問題を取扱っているため、裁判費用は高く設定されており、民事事件の初審においては、訴訟額が100万香港ドルを超える案件を取扱っています。
下記、司法機構のウェブサイトでも詳細がご確認いただけます。
http://www.judiciary.gov.hk/en/crt_services/pphlt/html/hc.htm

控訴をおこなう場合

高等法院(高等裁判所)の判決に不服がある場合は、控訴(不服申し立て)の許可を裁判所から得た後、上級の終審法院(最高裁判所)に控訴をおこなうことができます。ただし、許可がない場合や申請自体が却下された場合は再審はおこなわれません。

ご不明な点は、当社までお問い合わせください。
弁護士紹介の詳細とFAQ
弁護士紹介 お申し込み・お問合せ
メールアドレス