日本の相続税対象範囲

日本の相続税対象範囲は下記の通りです。
  相続時の住所
(相続人)
相続時の国籍
(相続人)
相続前5年以内の住所
(被相続人・相続人両方)
国内財産
について ※※
国外財産
について ※※
①居住無制限
納税義務者
日本国内
-
-
課税対象 課税対象
②非居住無制
限納税義務者
日本国外 日本国籍あり いずれか日本国内に
住所を有したことがある
課税対象 課税対象
③制限
納税義務者
日本国外 日本国籍あり いずれか日本国内に
住所を有したことがない
課税対象 課税対象外
③制限
納税義務者
日本国外 日本国籍なし ※
-
課税対象 課税対象外
※日本籍と外国籍を有する重国籍者の場合も、「日本国籍あり」の対象となります。
※※相続時精算課税の適用財産は、課税対象となります。
①居住無制限納税義務者
全世界財産(国内財産、国外財産、相続時精算課税適用財産)のすべてが課税対象。
②非居住無制限納税義務者
全世界財産(国内財産、国外財産、相続時精算課税適用財産)のすべてが課税対象。
③制限納税義務者
国内財産及び相続時精算課税適用財産のみ課税対象。
相続でお悩みの際は、お気軽に当社までご相談ください。
相続税対策の詳細とFAQ
相続税対策 お申し込み・お問合せ
メールアドレス