他社と当社のコーディングの違い

他の制作会社と比較して、コーディングレベルは高いですか?という質問を受けることがありますが、他社の制作物と比較分析してみないことには、どちらが優れているかは判断できません。

当社では、W3Cに準拠したコーディングにこだわりコーディングをしています。W3Cとは、World Wide Web Consortiumの略で、ホームページの言語や標準規格を決めている非営利団体のことです。W3Cに準拠してコーディングをおこなうということは、ホームページを作るルールに従っていることになります。

W3Cに準拠させる他にも、内部SEO対策を意識したコーディングもおこなっています。ソースコードの最適な記述はもちろん、コードレイアウトやmetaタグ、hタグ、Altタグなども意識しながら適切な形でコーディングをおこないます。

また、2014年より複数の端末や画面サイズに対応したレスポンシブWEBデザインが主流となりつつあるため、レスポンシブWEBデザインの強化もおこなっています。

他社と比較検討したい方は当社にお越しいただき、他社の実績をお見せいただければと思います。

ホームページ制作のことなら当社にお任せください。
ホームページ制作の詳細とFAQ
ホームページ制作 お申し込み・お問合せ
メールアドレス