ランディングページ制作(LP作成)について

ランディングページ(LP)とは、「インターネット広告や検索エンジンの検索結果からのリンク先となるウェブページ。広告を見る人にとっては、広告(または検索結果)をクリックすると最初に表示されるページ」という定義です。(参考:ランディングページ集

分かりやすく言うと「バナー広告やリスティング広告からの誘導で、最初に見てもらう(見てもらいたい)ページで、お問い合わせ(購入や資料請求など)を最短で獲得できるように工夫されたページ」であるとお考えください。そのため、ランディングページでは、商品やサービスの説明が主の目的となっています。一般的なホームページとは違い以下のような特徴があります。

1.余計なリンクがない

ランディングページの目的はお問い合わせにつなげることなので、お問い合わせ率が下がる可能性をもったページへのリンクはつけません。シンプルな導線でユーザをお問い合わせへ誘導していきます。

2.縦長のページ

ランディングページのほとんどが1ページで構成された縦長のページです。縦長にしなければならないルールはありませんが、1ページの中で商品のポイントを的確に伝え、商品への興味や関心を持たせてお問い合わせへ誘導する必要があります。そのため、縦長のホームページが最適な形となります。

3.画像が多く華やか

香港のランディングページは日本と同様に、テキストよりも画像を多く使います。画像をつかうことで魅力的に商品を伝えたり、情報を整理し読みやすくすることができます。また、装飾を施すことでかわいい商品はよりかわいく、高級感のある商品はより高級感を醸し出すことが可能です。その他にもお問い合わせボタンを巨大化し、クリックポイントへ的確に誘導する対策もおこないます。

ランディングページをご検討の方は、当社までお問い合わせください。
ホームページ制作の詳細とFAQ
ホームページ制作 お申し込み・お問合せ
メールアドレス