香港でのワクチンに関するニュース

更新日:2021年03月04日
LINEで送る
Pocket

ワクチン予約

本日は、中国のシノバック社の新型コロナウイルスのワクチンを接種した63歳男性が死亡した件でワクチン予約のキャンセルが続出したこと、政府が死亡とワクチン接種に因果関係はないと発表したこと、ドイツのビオンテック社ワクチンの予約開始について、などワクチンに関するニュースをお伝えします。

■シノバック社のワクチンに関するニュース
シノバック社のワクチンを接種した63歳男性が2日後に死亡したことで、ワクチン接種予約者の半数からキャンセル連絡を受けたと、佐敦(ジョーダン)にあるワクチン接種センターのメディカル・ダイレクターが話しました。また、ワクチン接種に来た市民が、怖くなって帰る姿も数十人あったと話しています。

香港政府は63歳男性が死亡した件について「現時点で専門家パネルは死亡とワクチン接種に直接的な因果関係はないとみているが、結論を出すには完全な死体解剖報告書が必要だ。男性は深刻な冠状動脈性心臓病を患っており、それが急性心筋梗塞と肺水腫を引き起こし、死亡前に呼吸不全を引き起こした。手元のデータに基づくと、シノバック社のワクチンには特に安全上の懸念はない。シノバック社のワクチン情報には、抑制できない重度の慢性疾患がある人はワクチン接種すべきではないと書いてある。」とプレスリリース上で発表しています。

なお、昨日の午後8時の時点で11,700人がシノバック社のワクチンを接種しているようです。

■ドイツのビオンテック社ワクチンの予約開始
3月3日の朝9時からドイツのビオンテック社ワクチンの予約受付が開始されました。3月10日(水)~30日(火)の期間でワクチン接種がおこなわれる予定です。香港政府の予約受付サイトでは、ビオンテック社とシノバック社のどちらのワクチンを接種するかを選択できるようになっています。
https://booking.covidvaccine.gov.hk/forms/index.jsp

優先的にワクチン接種できるのは、以下の5グループとなっています。
1.医療従事者、新型コロナ対策業務従事者
2.60歳以上(70歳以上の介護従事者も2人まで可)
3.老人ホームおよび障がい者ケアホームの入居者とスタッフ
4.必須の公共サービス業務従事者
5.中国本土との境界をまたぐ運送業者、出入境職員

< 香港の新型コロナウイルスの感染状況 >
香港の新型コロナウイルス新規感染者数は昨日14人、感染者合計は11,047人、退院者合計は10,578人、死者合計は200人となっています。