グーグルとフェイスブックが海底ケーブルの香港接続を中止

更新日:2020年08月31日
LINEで送る
Pocket

海底ケーブル

本日は「グーグルとフェイスブックが海底ケーブルの香港接続を中止」、「無料PCR検査に43万人が登録」の2つのニュースをお伝えします。なお、香港の新型コロナウイルス新規感染者は昨日15人、感染者合計は4,802人、退院者合計は4,320人、死者合計は88人となっています。

■グーグルとフェイスブックが海底ケーブルの香港接続を中止
Bloomberg紙は、グーグル社とフェイスブック社が、ロサンゼルスと香港を直結する計画だった現在工事中の海底ケーブル「PLCN」で香港との直結をやめ台湾とフィリピンに接続することを伝えています。アメリカの情報機関や司法省は6月、「中国がアメリカ人の個人情報を取得する恐れがある」などの理由で規制当局のFCC(連邦通信委員会)に対して香港との接続中止を要求。これに応じてグーグルとフェイスブックは新たな提案書を提出したようです。

■無料PCR検査に43万人が登録
9月1日(火)から実施される新型コロナウイルスの無料PCR検査のオンライン予約が始まり、43万人以上が登録をしたと各香港メディアが伝えています。
登録サイト https://www.communitytest.gov.hk/registration

この無料PCR検査について、香港病院管理局の従業員協会は昨日の記者会見で「海外の研究結果では、ウイルス感染しても初日は100%が陰性、5日目でも40%が陰性となり、検査時にマスクを外すため感染リスクがある。多くの企業が従業員に登録を強制している。」と話しました。一方、検査の指導・スポークスマンである外科医の林哲玄は「検査全体にかかる時間は4~5分。マスクを外している時間はわずか1~2分。また、1時間に6回は換気するなど十分な感染予防措置をとっている」として、過度に心配することのないよう呼び掛けています。