アップルデイリー創設者が国安法違反で逮捕

更新日:2020年08月10日
LINEで送る
Pocket

アップルデイリー

本日は、アップルデイリー創設者が今朝逮捕されたこと、米国がキャリーラムら11人に制裁を科したことをお伝えします。

また、香港の新型コロナウイルス新規感染者は金曜89人、土曜69人、日曜72人となり、感染者合計は4,080人、退院者合計は2,847人、死者合計は52人となっています。

■アップルデイリー創設者が国安法違反で逮捕
今朝、民主派として知られる香港メディア「アップルデイリー(蘋果日報)」の創設者ジミー・ライ(黎智英)と親会社の幹部など計7人が、香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で逮捕されたと、香港メディアhk01が伝えました。

■米国がキャリーラムら11人に制裁
米財務省は7日、香港の自治侵害などを理由に香港政府トップのキャリー・ラム行政長官、香港警察トップのクリス・タン、保安局長ジョン・リー、司法長官テレサ・チェンなど11人に対し、米国内の資産を凍結する制裁を科したと発表しました。また、フェイスブック社は制裁対象の11人にフェイスブック有料機能(広告掲載など)の利用を禁止しました。

制裁に対して、香港政府は8日の声明で「キャリーラム行政長官は750万人の香港市民だけでなく、14億人の中国本土の人々の命と利益を保護する名誉ある義務を果たしている」と発信し、キャリーラム行政長官も9日、自身のフェイスブックページで「私は2026年まで有効なアメリカ訪問ビザを持っているが、アメリカに行きたいとは思わないので、自らキャンセルしてもよい」と投稿しました。